スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年3月読書まとめ

2014年3月の読書メーター
読んだ本の数:27冊
読んだページ数:4720ページ
ナイス数:361ナイス

マギ 15 (少年サンデーコミックス)マギ 15 (少年サンデーコミックス)感想
アリババの修行から始まり、モルさんとユナンの出会い、煌帝国まで内容の多い巻でした。トトの話し方とか反応がかわいい。シェヘ様初登場。玉艶の本性がむき出しになってきました。紅炎にすがりつつ自分が皇帝になるあたりの図太さと計画性にちょっとゾッとしましたね…。亡くなった皇帝になにしたんだよってちょっと思ってしまいました。皇帝任命の件での紅覇くんの反応が素直で可愛かった!(笑)まさに読者代弁でした。白龍はジュダルちゃんにつくのかな…?不安要素ですね。
読了日:3月31日 著者:大高忍
君に届け 21 (マーガレットコミックス)君に届け 21 (マーガレットコミックス)感想
みんな進路で揺れに揺れてますね。ピンのお言葉がまっすぐきます。自分に重ねてみても高3なんてつい最近のことなのにすごく眩しく見える…!受験勉強すら輝いて見える君届マジックです(笑)くるみちゃんと爽子の進路が同じことに驚き。将来同じ職場で働くことがあるのかなあと想像するとなんだかちょっと微笑ましい。そして21巻の1番は爽子と風早のデレっぷり(笑)ホワイトデーのくだりも誕生日のくだりも可愛すぎました。あやねちゃん千鶴ちゃんはどうなるのかな…。
読了日:3月27日 著者:椎名軽穂
艦隊これくしょん -艦これ- いつか静かな海で 1 (MFコミックス アライブシリーズ)艦隊これくしょん -艦これ- いつか静かな海で 1 (MFコミックス アライブシリーズ)感想
ほかの艦これ関連の書籍と違った雰囲気だったので思わず購入。現在自衛隊で活躍している艦を焦点に当てた、落ち着いた作風のオムニバス。一応艦これ書籍なので艦娘のみの感想を挙げておくと、響と金剛が特によかったです。あと五十鈴に注目(笑)艦これ内の台詞を意識しているせいか会話が若干ぎこちなかったのが少し残念でした。そのまま引用しなくても十分キャラの個性は出ていたような…。
読了日:3月27日 著者:さいとー栄,田中謙介,C2機関
花とゆめ 2014年 4/5号 [雑誌]花とゆめ 2014年 4/5号 [雑誌]感想
「ラブソラ」突然の告白…というかプロポーズでうああああ状態です!!詩春ちゃんの答えやいかに…!「バラの子」ようやく1話冒頭に戻ってきました。最後のあの笑顔が逆に不気味です。この作品、ハッピーエンドなんてくるんでしょうか…。
読了日:3月24日 著者:
マギ 14 (少年サンデーコミックス)マギ 14 (少年サンデーコミックス)感想
表紙紅覇くん素敵…!マドーラも異常だけど白龍もなかなか非道だなあ。面白いキャラではあるけど、あまり好きにはなれない。紅覇くん最初からギラ目、いい!(笑)そして舞台はマグノシュタットへ。スフィントスくんとか、マイヤーズの授業のくだりとか和みました。
読了日:3月21日 著者:大高忍
マギ 13 (少年サンデーコミックス)マギ 13 (少年サンデーコミックス)感想
普段の紅玉ちゃんもギラ目の紅玉ちゃんも可愛いです!友達になろうぜのシーン好き。ジャーファルさんのセリフはどういう意味なんだろうか…?アリババくんの船でのくだりが面白い。イジられまくり(笑)
読了日:3月21日 著者:大高忍
マギ 12 (少年サンデーコミックス)マギ 12 (少年サンデーコミックス)感想
紅玉ちゃんの立場が切ない…。この作品の中で一番女の子してるキャラだと思います。そしてシンドバッドが一番虚を掴むようなキャラ。半分堕天してたり、思惑だったり気になることが多いです。おまけのジュダルに同感!!練家のみなさん素敵すぎますね!!
読了日:3月21日 著者:大高忍
マギ 11 (少年サンデーコミックス)マギ 11 (少年サンデーコミックス)感想
ドゥニヤ回はいつ見ても辛いです。白龍蛇に噛まれちゃったけど、このあとどうなるんだろう。ザガンが少し気になったことってそのことだったのかな?マスルールとシャルルカンかっこよかったです。あとこの巻1番の笑いどころ、アリババとアモンの愛の結晶…!
読了日:3月20日 著者:大高忍
金魚坂上ル(3) (デザートコミックス)金魚坂上ル(3) (デザートコミックス)感想
ちょっと内容飛んでましたが3巻にきて進展を実感。パンちゃん、寿美ちゃんいい子!関係がこじれたままで終わらなくてよかったです。そしてもう1人の幼馴染若葉くん登場。1番第三者の視点から見やすい立場だなと思いました。もんじゃ屋さんのシーンでちょいちょい若葉くんと紺さんが混ざってごめんなさい。紺さんがどんどん妖しい存在になっていきます。ビダイさんの今後の動向も少し気になりました。扉絵にはうっとりです!
読了日:3月18日 著者:PEACH-PIT
Roman 2 (ヤングジャンプコミックス)Roman 2 (ヤングジャンプコミックス)感想
1巻よりもストーリーごとの関係が複雑化。もう一回1巻から読み返したい!と思える内容でした。モニカとシエルの話が好き。
読了日:3月18日 著者:桂遊生丸
薔薇王の葬列 1 (プリンセスコミックス)薔薇王の葬列 1 (プリンセスコミックス)感想
この話の元になった作品の詳細は知りませんが、それでも十分に楽しめました。なんといっても絵が世界観ににマッチしてて、それによって余計に話に入り込みやすいです。強いといいますか傲慢といいますか、女性の働きに押されます。主人公の母の自分で産んだ子を悪魔の子と言い放つ思い深さも、現国王の妻の執着心も恐ろしいですね…。このあとどう展開していくのか楽しみです。
読了日:3月17日 著者:菅野文
Roman 1 (ヤングジャンプコミックス)Roman 1 (ヤングジャンプコミックス)感想
数年間探していた漫画。サンホラは全く知らないけど、絵がすごく好み。どの話も切なかったけど読みごたえがありました。ロレーヌとエトワールの話が特に好き。サンホラ気になります。
読了日:3月15日 著者:桂遊生丸
Bloomin’ 2―恋色満開、ふわふわ沖田×神楽アンソロジー。Bloomin’ 2―恋色満開、ふわふわ沖田×神楽アンソロジー。感想
表紙可愛い!!1巻の続編も収録されててびっくり!香袋のお話好きだったので嬉しかったです。「no title」絵柄が好み。神楽も総悟も行動が可愛い!「俺のこと好き?」がたまりませんでした(笑)「陽だまりのハナウタ」素直な神楽激レア。こんな沖神もいいかも。「知ったあとで」神楽と総悟の年齢差がはっきり出てて、総悟がリードしてる感じが好き。
読了日:3月12日 著者:
Bloomin’―花開く、恋する沖田×神楽アンソロジー。Bloomin’―花開く、恋する沖田×神楽アンソロジー。感想
「no title」ミツバさん絡み、白木蓮テーマにグッときました。個人的に白木蓮には思い入れがあるので沖神、沖田姉弟、土方絡みで登場してくれたのがかなり嬉しいです。「知りたいけれど」総悟から香る甘い匂いに嫉妬していろんな人の匂いすんすんする神楽ちゃんが可愛すぎてたまらない!勢いで好きって言っちゃう神楽ちゃん可愛い!!「天蓋の外/Out Of Blue」感動。沖田姉弟、沖神好きにはぜひ読んで欲しいです。
読了日:3月12日 著者:
花とゆめ 2014年 3/20号 [雑誌]花とゆめ 2014年 3/20号 [雑誌]感想
それセカの新ロゴがおしゃれ!!声優陣も豪華です。「ヨナ」ついに鉢合わせ。「覆面系」本心を隠した2人の循環が切ない。「なまいき」オチのつけ方うまいなぁ(笑)最後の人物は一体…。「コレット」仕事に責任を持つのも誇りを持つのも素敵なこと。自分を過信しすぎないのも周りを信じて頼るのも大事なこと。「手紙」100Pって実際見てみるとほんとボリュームあってびっくり。1時間近く貪り読みました。長らく学アリで忘れてたけど樋口先生の作風こんなだったなぁ…と懐かしく…なる余裕が無いくらい重い話。「父に捧ぐバラード」純粋に感動。
読了日:3月10日 著者:
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない―A Lollypop or A Bullet砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない―A Lollypop or A Bullet感想
読友さんおすすめ。タイトルとは裏腹に人間のどろどろした部分が渦巻いた作品。後味どころか最初から気分は良くなかったけど読み始めたら話にのめり込んで一気読みしてしまいました。担任のセリフがなんとも…。全体を通して言葉に表現できないくらいに衝撃も考えさせられる要素も多かったです。
読了日:3月10日 著者:桜庭一樹
幸福喫茶3丁目 第5巻 (花とゆめCOMICS)幸福喫茶3丁目 第5巻 (花とゆめCOMICS)感想
店長さん登場!暖かい人だな。みんなの小さい版可愛かったです。
読了日:3月7日 著者:松月滉
幸福喫茶3丁目 第4巻 (花とゆめCOMICS)幸福喫茶3丁目 第4巻 (花とゆめCOMICS)感想
一郎家族みんな顔ソックリ…!「俺の弟」にびっくりでした。可愛すぎる!「ハナとアゲハ、夏」好きでした。
読了日:3月7日 著者:松月滉
愛する源氏物語 (文春文庫)愛する源氏物語 (文春文庫)感想
和歌での応酬が面白い!源氏物語というと難しいというイメージが先行しがちなのですが、和歌を題材にして万智さん流に咀嚼してあるのでとても読みやすく、原文を知らないわたしでも楽しめました。万智さんの突っ込んだ文章も面白くて好きでした。
読了日:3月6日 著者:俵万智
幸福喫茶3丁目 第3巻 (花とゆめCOMICS)幸福喫茶3丁目 第3巻 (花とゆめCOMICS)感想
潤とさくらの組体操のくだりが可愛かったです。健志くんは健気…!そしてなにより一郎スマイルが最高な巻でした。
読了日:3月6日 著者:松月滉
秒速5センチメートル one more side秒速5センチメートル one more side感想
映画観た後に一気読み。映画とは視点が違って面白かったです。情景とか、心情とか、言葉のニュアンスとか、表現全部が繊細で「感想を聞くよりもぜひ自分の五感で体感してみて!」と勧めたい作品です。映画だけ、小説だけというよりも全部観た方がより世界観を味わえます。
読了日:3月6日 著者:加納新太
幸福喫茶3丁目 第2巻 (花とゆめCOMICS)幸福喫茶3丁目 第2巻 (花とゆめCOMICS)感想
和菓子屋の安倍川兄弟登場。弟のほうが進藤さんに続いて少女漫画してて可愛いです。2人とももっと照れてください!(笑)
読了日:3月6日 著者:松月滉
幸福喫茶3丁目 第1巻 (花とゆめCOMICS)幸福喫茶3丁目 第1巻 (花とゆめCOMICS)感想
古本屋で一気に買ってずっと放置してたシリーズ。現在の連載とは全然雰囲気が違って新鮮でした。潤ちゃんが明るくてかわいい…!進藤さんが少女漫画っぽくて和みます。一郎くん派ですが(笑)ほのぼのとしててすごく安心して読める作品。
読了日:3月5日 著者:松月滉
Piece 7 (フラワーコミックス)Piece 7 (フラワーコミックス)感想
丸尾の彼女さんいい子…!比呂の最初の家政婦さんも素敵な方だなぁ。それだけに余計兄弟母の教育方針が残酷に見えます。そしてとうとう比呂と水帆がばったり!次巻気になります。
読了日:3月3日 著者:芦原妃名子
Piece 6 (フラワーコミックス)Piece 6 (フラワーコミックス)感想
崖から落とすまでいくとは…。2人とも完全に目が座ってて怖かったです。礼美の過去編は切ない。体型のコンプレックスは他人事ではないので余計に…。
読了日:3月3日 著者:芦原妃名子
Piece  5 (フラワーコミックス)Piece 5 (フラワーコミックス)感想
関係ないようでみんな繋がってる複雑な人間模様。皓や比呂の周囲の人間関係も変わってるけど水帆の周囲もなかなかです。なにが本当なのかよくわからなくなってくる。
読了日:3月3日 著者:芦原妃名子
Piece 4 (フラワーコミックス)Piece 4 (フラワーコミックス)感想
【再読】折口さんの話から鳴海家の話に。鳴海母やっぱり怖いわ…。人を心理的に操ってる感が凄まじいです。七尾さんの語りが良かった。松浦くんいいな。人を色で覚えるって、根からの芸術肌なんだなぁ。水帆がどんどん自分を掴んで成長しているのがいいなと思います。
読了日:3月2日 著者:芦原妃名子

読書メーター
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。