スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年読書まとめ5

2013年の読書メーター
読んだ本の数:256冊
読んだページ数:41142ページ
ナイス数:2646ナイス






ねじまきカギュー 8 (ヤングジャンプコミックス)ねじまきカギュー 8 (ヤングジャンプコミックス)感想
やっと方向性が見えてきた!対生徒会が始まって一番好きかもです。次巻に期待!
読了日:9月29日 著者:中山敦支
ねじまきカギュー 7 (ヤングジャンプコミックス)ねじまきカギュー 7 (ヤングジャンプコミックス)感想
見せ場たくさんあるなぁ。特に最後のページ良かったです!
読了日:9月29日 著者:中山敦支
ねじまきカギュー 6 (ヤングジャンプコミックス)ねじまきカギュー 6 (ヤングジャンプコミックス)感想
紫乃の件がショックすぎて…。デレるかわかんないけど生徒会長には一刻も早くデレていただきたいです。
読了日:9月29日 著者:中山敦支
ねじまきカギュー 5 (ヤングジャンプコミックス)ねじまきカギュー 5 (ヤングジャンプコミックス)感想
なぜあの理事長の娘があんなに可愛いの(笑)マブ姉さんの活躍によりだんだんあららーな展開になってきました。
読了日:9月29日 著者:中山敦支
ねじまきカギュー 4 (ヤングジャンプコミックス)ねじまきカギュー 4 (ヤングジャンプコミックス)感想
表紙可愛い子きたと思いきや男の娘(笑)マブルゥのほわーってした時が可愛いです。まろまゆいい。
読了日:9月29日 著者:中山敦支
ねじまきカギュー 3 (ヤングジャンプコミックス)ねじまきカギュー 3 (ヤングジャンプコミックス)感想
織筆と紫乃がすごく好み!ちっちゃい紫乃も成長紫乃も可愛い。なにより話し方が可愛い(笑)理事長サイドは全体的に受け付けないです…。
読了日:9月29日 著者:中山敦支
ねじまきカギュー 2 (ヤングジャンプコミックス)ねじまきカギュー 2 (ヤングジャンプコミックス)感想
それにしても女の子たくさんでてきますね(笑)皆顔芸の破壊力がすごいです。富江と朱羽の絡み好きです。
読了日:9月29日 著者:中山敦支
ねじまきカギュー(1) (ヤングジャンプコミックス)ねじまきカギュー(1) (ヤングジャンプコミックス)感想
後輩ちゃんから。個人的には今までに読んだことのない系統だったので新鮮でした(笑)顔芸が豊かすぎて驚きです。カギューちゃんが可愛い。どのキャラも個性的で引き込まれました。2巻からも読んでいこうと思います!
読了日:9月29日 著者:中山敦支
黒執事 (17) (Gファンタジーコミックス)黒執事 (17) (Gファンタジーコミックス)感想
やってることエグいのにかなり爽やかな優勝&パレードシーン(笑)今回もやなさん節が炸裂してました。そして舞台は真夜中のお茶会へ。ついにデリック・アーデンの行方と校長の正体が明らかに。
読了日:9月24日 著者:枢やな
花とゆめ 2013年 10/5号 [雑誌]花とゆめ 2013年 10/5号 [雑誌]感想
「神様はじめました」過去編の直後だからということもあり、いつにもまして緩く見えました(笑)「俺様ティーチャー」百地先輩の思惑が気になる!最後読み切り2本「えどにん明楽」「ガチ×ガチ」面白かったです。特に「えどにん」の方は他にも読んでみたいと思いました。
読了日:9月23日 著者:
NARUTO―ナルト― 7 (ジャンプ・コミックス)NARUTO―ナルト― 7 (ジャンプ・コミックス)感想
作者の生い立ちヒストリーが面白かったです(もはや本編ではない)…本編の方は相変わらずリー君がかっこいいのと、猪鹿蝶、我愛羅が出てきたのが嬉しかったです。いのちゃんとサクラのライバル関係が素敵。
読了日:9月23日 著者:岸本斉史
NARUTO―ナルト― 6 (ジャンプ・コミックス)NARUTO―ナルト― 6 (ジャンプ・コミックス)感想
「こんなバカで腰抜けヤローはぜってーオレの知ってるサスケじゃねー!!」ここぞという時にキメてくれるナルトがかっこいいです。そしてリー君が男前。この巻の中でも一番印象的なのはサクラの断髪シーンですね。守られてる感があったサクラですが、決意新たに!という締めよかったです。それにしても大蛇丸気持ち悪い…(笑)
読了日:9月23日 著者:岸本斉史
誠のくに (花とゆめCOMICSスペシャル)誠のくに (花とゆめCOMICSスペシャル)感想
斎藤一視点の新選組漫画。読んでてうるっときました。こんな面白いのに駆け足で終わらせるなんてもったいない!もっとじっくり読みたかったな。珍しく一読した直後に何度も繰り返し読み返しました。菅野先生の作風にすごくマッチしているなぁと。斎藤さんや土方さんの魅力がさらに引き立てられてました。過去の新選組作品も読んでみたいです!
読了日:9月23日 著者:菅野文
“花散里" ヒカルが地球にいたころ……(8) (ファミ通文庫)“花散里" ヒカルが地球にいたころ……(8) (ファミ通文庫)感想
みちるとヒカルにも繋がりがあったのですね。みちるの話も十分にボリュームがあって面白かったのですが、それ以上に朝ちゃん、葵、帆夏にもってかれちゃった感が(汗)当初は朝ちゃんがここまでいいキャラになってくれるとは思ってなかったです(笑)なんて可愛らしい!ついに葵と帆夏の一騎打ち。さらには夕雨の帰国とまできましたが是光は誰を選ぶのでしょうか。不穏な空気も漂っていますが、とりあえずは夕雨が再び登場するので嬉しいです。
読了日:9月16日 著者:野村美月
COMIC@LOID (コミカロイド) 2 2013年 10月号 [雑誌]COMIC@LOID (コミカロイド) 2 2013年 10月号 [雑誌]感想
「シリョクケンサ」「サリシノハラ」「林檎売りの泡沫少女」がよかったです。まだ聞いたことがないGUMI曲に出会えるのが魅力。でも全体的に曲だけの世界観でよかったなぁとちょっと思ってしまいます。
読了日:9月16日 著者:
Ane LaLa (アネララ) 2013年 10月号 [雑誌]Ane LaLa (アネララ) 2013年 10月号 [雑誌]感想
「今日の恋のダイヤ」が清々しくて好きでした。他には「田舎の結婚」「さみしいひと」なんだかんだで読み切りではない作品が多いなという印象。読み切りを求めて買っている面もあるので少し残念。次号「田舎の結婚」が巻頭カラーということで、次はどんな2人が登場するのか楽しみです。
読了日:9月8日 著者:
花とゆめ 2013年 8/20号 [雑誌]花とゆめ 2013年 8/20号 [雑誌]感想
全作品安定号。連載群もこれからの展開に向けての前段階という感じでした。
読了日:9月8日 著者:
花とゆめ 2013年 9/20号 [雑誌]花とゆめ 2013年 9/20号 [雑誌]感想
「俺様ティーチャー」連載100回!「神様はじめました」過去編じーんとくるラストでした。「リーゼロッテ」ヴォークリンデ登場。容姿と話し方のギャップがいい。「たまちぇん」アイプチで…えぇ!?「ぼくらはバラの子」こちらも衝撃の展開。第一話のカラーが思い起こされます。
読了日:9月8日 著者:
花とゆめ 2013年 9/5号 [雑誌]花とゆめ 2013年 9/5号 [雑誌]感想
「神様はじめました」連載100回!ついに奈々生と巴衛の思いが通じ合いました。「俺様ティーチャー」肝試しからの乱闘、さすがのノリです(笑)「銀砂糖師と黒の妖精」キラキラしてていいなぁ。原作もぜひ読みたいです!
読了日:9月8日 著者:
“文学少女”の追想画廊2“文学少女”の追想画廊2感想
【再読】見習い、挿話集中心。美しいカラー、モノクロイラストはもちろんですが、ラフや表紙案まで載っていてお得感倍増。なによりも巻末のショートストーリーは胸キュンものです。
読了日:9月8日 著者:野村美月,竹岡美穂
“文学少女”の追想画廊“文学少女”の追想画廊感想
【再読】原作を読んだ後に通してみるとじーんときます。竹岡美穂さんの画風が本当に作品に合ってる。ショートストーリーも胸キュンものです。
読了日:9月8日 著者:野村美月
“文学少女”Fantasy Art Book“文学少女”Fantasy Art Book感想
【再読】書き下ろしはないものの、添えられている台詞にぐっときます。そのかわりファンアートが豊富。どの作品も文学少女愛が伝わってきて素敵でした。
読了日:9月8日 著者:
君と僕。 4 (ガンガンコミックス)君と僕。 4 (ガンガンコミックス)感想
けんちゃんの話も祐希くんの話も塚原親子の話もとっても暖かかったです。1話ごとのシメ方とか全体の話の構成の仕方が好きだなぁ。
読了日:9月7日 著者:堀田きいち
君と僕。 (3) (ガンガンコミックス (0688))君と僕。 (3) (ガンガンコミックス (0688))感想
悠太の気遣いがかっこいい!女の子事情大変だなぁ…としみじみ。文化祭もはっちゃけてましたね(笑)茉咲ちゃんと千鶴の今後に少し期待。
読了日:9月1日 著者:堀田きいち
君と僕。 (2) (ガンガンコミックス (0646))君と僕。 (2) (ガンガンコミックス (0646))感想
双子のテンションがいいなぁ。口攻撃も好きだけど、人の些細な変化に気づいてあげられる優しさが素敵。
読了日:8月25日 著者:堀田きいち
君と僕。 (1) (ガンガンコミックス (0602))君と僕。 (1) (ガンガンコミックス (0602))感想
【再読】どこまで読んだかわかんなくなったので1巻から。ゆるい作風がたまりません。双子が大好きです。幼稚園からの付き合いだけあって皆わかりあってるなぁ。こういう関係憧れます。
読了日:8月25日 著者:堀田きいち
あと少し、もう少しあと少し、もう少し感想
瀬尾さんの文章はなんだか安心します。中学生の描きかたが好き。駅伝で襷を繋ぐように、6人が少しずつ繋がっていく様が読んでいて心地よかったです。上原先生いいキャラしてます。割りきりかたがうまいというか、中学の先生に合う性格だな…と。
読了日:8月24日 著者:瀬尾まいこ
となりの怪物くん(12) (デザートコミックス)となりの怪物くん(12) (デザートコミックス)感想
いい最後だった!まさか3年全部台詞なしとは思わなかったけど、くどすぎなくていい。でもササヤン夏目ちゃんの夏祭りと誕生日&お疲れ様パーティーの話もっと詳しく!ってなりました(笑)最後の最後まできゅんきゅんをありがとうございます!!最終話何度読み返したことか(笑)番外編楽しみです!!
読了日:8月15日 著者:ろびこ
となりの怪物くん(11) (デザートコミックス)となりの怪物くん(11) (デザートコミックス)感想
ササヤンくんと夏目ちゃんのシーンも、雫と夏目ちゃんのシーンも、ヤマケンくんと雫のシーンもきゅんときました。なんて素敵作品!
読了日:8月11日 著者:ろびこ
となりの怪物くん(10) (デザートコミックス)となりの怪物くん(10) (デザートコミックス)感想
ハル過去巻。いろんな歯車が少しずつずれていて、そんなすれ違いが辛い。
読了日:8月9日 著者:ろびこ
となりの怪物くん(9) (デザートコミックス)となりの怪物くん(9) (デザートコミックス)感想
ユウちゃん癒し。幸せな気持ちになります。ササヤンくんと夏目ちゃんの絡み多くて嬉しい!なんだかんだこの二人が一番好きです。
読了日:8月9日 著者:ろびこ
となりの怪物くん(8) (デザートコミックス)となりの怪物くん(8) (デザートコミックス)感想
ハルの照れ顔が可愛い!! 「赤い実はじけた運命のジャスティス」…伊代ちゃんなんていいキャラしてるんだ…!ヤマケンくん!かっこよすぎて可愛すぎてどうしようかと(笑)ハルと雫ついに付き合いだしましたね!良かった良かった。
読了日:8月6日 著者:ろびこ
となりの怪物くん(7) (デザートコミックス)となりの怪物くん(7) (デザートコミックス)感想
雫のお母さんは偉大。夏目さんと大島さん頑張った!!二人には幸せになってほしいです。ササヤンくんの赤面いい!可愛い!!そして夏目さん進級おめでとう…!この巻キメシーン多い(笑)
読了日:8月6日 著者:ろびこ
カゲロウデイズIII -the children reason- (KCG文庫)カゲロウデイズIII -the children reason- (KCG文庫)感想
読みやすい文体。どのキャラも原曲から得たイメージとは全然違って面白いです。
読了日:8月4日 著者:じん(自然の敵P)
イニシエーション・ラブ (文春文庫)イニシエーション・ラブ (文春文庫)感想
乾くるみ作品初読。初めて叙述トリックに騙されませんでした!最後のページで「やっぱりか!」と爽快な気分で読了。満足です。大筋は合っていたものの拾いきれてない伏線もあるので「再読したくなる」には納得。それ以上に乾さんの他の作品の方に興味を引かれます。
読了日:8月3日 著者:乾くるみ
COMIC@LOID (コミカロイド) Vol.1 2013年 08月号 [雑誌]COMIC@LOID (コミカロイド) Vol.1 2013年 08月号 [雑誌]感想
シリョクケンサ、サリシノハラが面白かったです。次号も期待!
読了日:8月1日 著者:
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。