スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年読書まとめ4

2013年の読書メーター
読んだ本の数:256冊
読んだページ数:41142ページ
ナイス数:2646ナイス






となりの怪物くん(6) (デザートコミックス)となりの怪物くん(6) (デザートコミックス)感想
夏目さんとササヤンの絡み好き!バレンタインのお話。ユウちゃんの恋物語が可愛かったです。大島さん頑張った!!本当にいい子。ササヤンくんが店長に話すシーンが良かった。そして雫の誕生日パーティー!幸せそうでなによりです。お母さんと電話できて良かった!
読了日:7月31日 著者:ろびこ
となりの怪物くん(5) (デザートコミックス)となりの怪物くん(5) (デザートコミックス)感想
ヤマケンくん面白くて可愛いな(笑)春と雫がすれ違うと切ない気持ちになります。夏目さんも大変な子ですね…。
読了日:7月31日 著者:ろびこ
14R (りぼんマスコットコミックス)14R (りぼんマスコットコミックス)感想
【再読】発売当初に読んで以来だからおそらく6年ぶり?小学生の頃に読んだ時はしっくり来てたんだけど高校生になった今読んでみると好きは好きなんだけど、少しかみあわない感じでした。当たり前だけど趣向って変わるものだなぁ。結論、槙さんは長編が好きです。
読了日:7月30日 著者:槙ようこ
山のいのち (えほんはともだち―立松和平・心と感動の絵本)山のいのち (えほんはともだち―立松和平・心と感動の絵本)感想
古本市場で絵に惹かれ購入。予想を超えて深く、生命力のある絵本でした。読書感想文コンクールの課題図書になっていたようですが、この作品で感想文はなかなか骨がいるだろうなという印象。時折読み返したいです。
読了日:7月27日 著者:立松和平
ある奴隷少女に起こった出来事ある奴隷少女に起こった出来事感想
奴隷制について全く知らなかった分衝撃の連続だったが、この本を手にとって良かった。全てが所有者の都合のいい風に成り立っていて、そもそも奴隷制自体に疑問を抱く人が少数派であるという事実が信じられない。
読了日:7月27日 著者:ハリエット・アン・ジェイコブズ
花とゆめ 2012/9/5号(18)花とゆめ 2012/9/5号(18)感想
ごめんなさい!感想書く前に廃棄済でした…。表紙にあるので一言。「サクラ大戦奏組」かなり好きでした(笑)連載終わってしまったのが残念です。
読了日:7月24日 著者:
花とゆめ 2013年 1月1日号  [雑誌]花とゆめ 2013年 1月1日号 [雑誌]感想
ふろくは毎年恒例のカレンダー。1年間大切に使わせていただきました。(12/26)
読了日:7月24日 著者:
花とゆめ 2012年12月05日号 No.24号花とゆめ 2012年12月05日号 No.24号感想
高屋奈月さん画業20周年お祝い号!フルバをまた本誌でみることができて感動です!!全員サービスのDVDはフルバ最終回をカラーページフルボイスで収録。アニメの方には登場しなかったキャラの声も聴けて幸せでした。本誌、DVDともに永久保存版です。
読了日:7月24日 著者:白泉社
花とゆめ 2013年 2月5日号  [雑誌]花とゆめ 2013年 2月5日号 [雑誌]感想
ふろくは「スキップビート」ドラマCD。声がイメージとあっていて良かったです。
読了日:7月24日 著者:
花とゆめ 2013年3月5日号花とゆめ 2013年3月5日号感想
ごめんなさい!感想書く前に廃棄済でした…。
読了日:7月24日 著者:白泉社
花とゆめ 2013年 2月20日号  [雑誌]花とゆめ 2013年 2月20日号 [雑誌]感想
ドラマCD面白かったです。
読了日:7月24日 著者:
花とゆめ 2013年 4/20号 [雑誌]花とゆめ 2013年 4/20号 [雑誌]感想
「神様はじめました」「学園アリス」が佳境。「ぽちゃまに」はいちゃいちゃしてて可愛いです。「たまちぇん!!」初登場。テンポがよくて面白い!「リーゼロッテと魔女の森」はヴェルグとアンナ回。一番好きな回かも。「みすけん!」毎回ミステリ小説の紹介を挟んでくれて本当に美味しい作品です。
読了日:7月24日 著者:
花とゆめ 2013年 4/5号 [雑誌]花とゆめ 2013年 4/5号 [雑誌]感想
ごめんなさい!感想書く前に廃棄済でした…。
読了日:7月24日 著者:
花とゆめ 2013年 3/20号 [雑誌]花とゆめ 2013年 3/20号 [雑誌]感想
ごめんなさい!感想書く前に廃棄済でした…。
読了日:7月24日 著者:
花とゆめ 2013年 6/5号 [雑誌]花とゆめ 2013年 6/5号 [雑誌]感想
南マキ「こももコンフィズリー」新連載。マキさんの作品の主人公って元気はつらつな子が多いイメージだったのでちょっと新鮮。マキさん節は相変わらずで面白いです。
読了日:7月24日 著者:
花とゆめ 2013年 7/5号 [雑誌]花とゆめ 2013年 7/5号 [雑誌]感想
樋口橘「学園アリス」最終回。今までゆったりとした展開できていたのでラスト3話の急展開に驚きでした。思いもよらぬ終わりかたでしたが、こういう形が一番いいのかな…と思ったり。
読了日:7月24日 著者:
花とゆめ 2013年 6/20号 [雑誌]花とゆめ 2013年 6/20号 [雑誌]感想
水森暦「ぼくらはバラの子」新連載。少女漫画としては斬新な始まりなのはもちろん、前作「はじまりのにいな」からのギャップが大きかったです。どうなっていうか楽しみ。
読了日:7月24日 著者:
花とゆめ 2013年 7/20号 [雑誌]花とゆめ 2013年 7/20号 [雑誌]感想
「それでも世界は美しい」砂の皇国編に一段落。ニケリビのいちゃいちゃごちそうさまです(笑)「LOVE SO LIFE」双子ちゃんがはじめてのおつかい!
読了日:7月24日 著者:
花とゆめ 2013年 8/5号 [雑誌]花とゆめ 2013年 8/5号 [雑誌]感想
「星降るまきば!」ドレス姿顧みず馬を助けに行く雪都がかっこよかったです。「BMI」花ゆめの中では異色な雰囲気で新鮮でした。
読了日:7月24日 著者:
ローゼンメイデン(9) (ヤングジャンプコミックス)ローゼンメイデン(9) (ヤングジャンプコミックス)感想
カナが…翠ちゃんが…。水銀燈が健気なのに反してめぐの性格のねじれがだんだん増してるような。まいたジュンがかっこいいです。
読了日:7月22日 著者:PEACH-PIT
となりの怪物くん(4) (デザートコミックス)となりの怪物くん(4) (デザートコミックス)感想
ヤマケンくんの「…だったら文句あるか?」がすごくかっこよかったです! ササヤンがペースメーカーみたいになってきてる…どのキャラとも違った意味でいいキャラだなとしみじみ。 みんなの笑顔が素敵です。
読了日:7月20日 著者:ろびこ
となりの怪物くん(3) (デザートコミックス)となりの怪物くん(3) (デザートコミックス)感想
ヤマケンくんかなり不憫だなぁ…。でもいいキャラしてます。かっこいい!ついつい前に出てしまうプライドの高さがまたいいです(笑) 雫ちゃんの反応の良さも可愛すぎて反則です。
読了日:7月19日 著者:ろびこ
世界から猫が消えたなら世界から猫が消えたなら感想
題名に猫が入っていたので気になっていた作品。とても軽くて読みやすかったです。わかりやすい文章なぶん、「もし世界から○○が消えたなら」を自分でも想像しながら読んで、限られた自分の人生について想像しながら読んで、いろいろ考えることが多い作品でした。映画プロデューサーだけあって(?)ラストも爽やかさ満点。
読了日:7月18日 著者:川村元気
となりの怪物くん(2) (デザートコミックス)となりの怪物くん(2) (デザートコミックス)感想
【再読】雫の仕草とかセリフとか1つ1つがきゅんとします。 大島さんいいキャラしてる(笑)夏目の「ついてました」に笑いました。
読了日:7月18日 著者:ろびこ
となりの怪物くん(1) (デザートコミックス)となりの怪物くん(1) (デザートコミックス)感想
【再読】雫もハルも可愛い!数年ぶりに読み返してみましたが、何度読んでも可愛らしくてほっこりします。ろびこさん作品のキャラはどの子もまっすぐで背伸びしてなくて、なんだか安心しますね。作風も大好きです。勉強一筋だった雫ちゃんの心境の変化が見てて微笑ましくて素敵でした。
読了日:7月17日 著者:ろびこ
世界ふしぎワンダーランドspot50世界ふしぎワンダーランドspot50感想
まさしくワンダーランド。絵本の世界なのではないかと思えてしまうほどの絶景の数々でした。地球ってすごいなと改めて。
読了日:7月16日 著者:渋川育由
空の名前空の名前感想
雲にも雨にも風にも天気にもこんなにたくさんの名前があって、昔の人はその名前を使って歌を楽しんでいる。素敵だなと思いました。今はあまり一般的には知られていない名前も多いし、知らない名前もたくさんあるけれど、ふとした瞬間にまた開いて知っている“空の名前”を増やしていけたらいいな。
読了日:7月15日 著者:高橋健司
ヘヴンヘヴン感想
中学生のいじめがテーマ。今まで読んだいじめがテーマの作品のどれとも違う雰囲気を放った作品でした。主人公、コジマ、百瀬、それぞれの考え方はどれもうなずける部分はあったけれどなんだか歪曲している印象。最後まで読んでみたけど結局どの登場人物にもいまいち踏み込めませんでした。…というより作品自体自分のなかで消化できなかったのかも。よくわからなくなりました。
読了日:7月15日 著者:川上未映子
DENGEKI Girl's Style (デンゲキガールズスタイル) 2013年 08月号 [雑誌]DENGEKI Girl's Style (デンゲキガールズスタイル) 2013年 08月号 [雑誌]感想
薄桜鬼目当てで購入。満足です。
読了日:7月15日 著者:
AneLaLa (アネララ) 2013年 07月号 [雑誌]AneLaLa (アネララ) 2013年 07月号 [雑誌]感想
葉鳥ビスコさんと聞いて思わず購入。白泉社さんは普段花ゆめ作品を中心に読んでいるので、大人向け?ストーリーの数々に新鮮さを感じながら読みました。そしてむしろ好きな系統だと発覚(笑)ビスコさん以外の作家さんは全員初読だったのですが、いままで気になってた作家さんも含め、既刊コミックスを読んでみたいなと思う作家さんが増えました。葉鳥ビスコさんの「プティトゥ・ペッシュ!」筑波さくらさんの「そらのおと」唐沢千晶さんの「田舎の結婚」が好きでした。次も買おうと思います。
読了日:7月14日 著者:津田雅美,葉鳥ビスコ,マツモトトモ,なかじ有紀,森生まさみ,草川為,筑波さくら,斎藤けん,唐沢千晶
アニメージュ 2013年 08月号 [雑誌]アニメージュ 2013年 08月号 [雑誌]感想
風立ちぬ目当てで購入。先日劇場でみた4分フィルムを思い出しながら読みました。公開が楽しみです。 余談ですが家にあるアニメージュのバックナンバーみたら、ジブリ作品公開直前の特集が組まれてるのばっかり買っててビックリしました(笑)
読了日:7月14日 著者:
アニメディア 2013年 08月号 [雑誌]アニメディア 2013年 08月号 [雑誌]感想
銀魂、ローゼン、薄桜鬼目当て。劇場版銀魂のインタビューが伏せ字だらけなのにビックリしました(笑)観に行った直後に読んだから理解できたものの、観てなくて読んだら謎が深まりますね(笑)
読了日:7月14日 著者:
君に届け 19 (マーガレットコミックス)君に届け 19 (マーガレットコミックス)感想
ピンがいい先生!(笑) 進路に悩んでいる姿、全く人ごとではないので少し同調してしまいました。 順調に進み始めている分、これまでの巻に比べて安心して読めました。風早くんの進路面談どうなるのか気になります…!
読了日:7月2日 著者:椎名軽穂
月影ベイベ 1 (フラワーコミックスアルファ)月影ベイベ 1 (フラワーコミックスアルファ)感想
八尾の「おわら」が舞台と聞いて衝動買い。聞きなれた富山弁のセリフに親近感。違和感感じることなく読み進めることができました。小玉さん作品は今回が初めてでしたが、独特の作風に一気にのめり込んでしまいました。表現、展開とも落ち着いていてなんだかあったかいものを感じることができる作品。次巻も楽しみです。
読了日:6月29日 著者:小玉ユキ
金魚坂上ル(2) (デザートコミックス)金魚坂上ル(2) (デザートコミックス)感想
読んでてちょっと辛い巻でした…。こういったすれ違いは見ていて本当に辛いです。そして最後にもう1人の少年が!続きが楽しみです。
読了日:6月29日 著者:PEACH-PIT
女の子のためのクチコミ&投稿マガジン 2013年 07月号 [雑誌]女の子のためのクチコミ&投稿マガジン 2013年 07月号 [雑誌]感想
投稿作品の版権作品、絵師様作風に幅があって好きです。あとみなさんの発想力には毎回驚かされます。今回も素敵な作品がたくさんありました。
読了日:6月26日 著者:
妖狐×僕SS(9) (ガンガンコミックスJOKER)妖狐×僕SS(9) (ガンガンコミックスJOKER)感想
残夏の話好きでした。本編後半しかなかったけど大きく展開。ちよちゃんと御狐神くんどうなるんだろう…。
読了日:6月25日 著者:藤原ここあ
ひよ恋 10 (りぼんマスコットコミックス)ひよ恋 10 (りぼんマスコットコミックス)感想
こうくん大好き。素敵でした!!!頑張った!!ひと段落してよかったです。 コウくんが「律花」って読んだシーンとひよりんの「体で表してみました」のシーンがすごく好きでした。借り物だけど10巻だけ買いたいくらいよかったです(笑)
読了日:6月25日 著者:雪丸もえ
アニメディア 2013年 07月号 [雑誌]アニメディア 2013年 07月号 [雑誌]感想
銀魂映画ということで久々に購入。 創刊32周年/モルさん素敵/ローゼン7月4日から!/どうなる銀魂映画/CCさくらリメイクに期待/読者のページが充実してる そんなわけで相変わらず素敵な雑誌です。銀魂、ローゼン、マギ、銀の匙、<物語>シリーズ、カーニヴァル記事に期待して来月も買おうと思います。
読了日:6月24日 著者:
花と落雷 2 (マーガレットコミックス)花と落雷 2 (マーガレットコミックス)感想
八千代ちゃんの過去話に号泣。優しくて暖かくて、素敵な作品でした。渡辺さんの他の作品も読んでみたいです!
読了日:6月1日 著者:渡辺カナ
カーニヴァル番外編 明日の約束 (ZERO-SUMコミックス)カーニヴァル番外編 明日の約束 (ZERO-SUMコミックス)感想
ヒツジがメインの話が可愛かったです!番外編「かくれおに」泣けました。すごく好きな系統のお話。御巫さんの短編もっと読んでみたいです。
読了日:6月1日 著者:御巫桃也

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。