スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇場版 薄桜鬼 第一章 京都乱舞

2013102000160001.jpg


お久しぶりの更新!


遅ればせながら薄桜鬼観に行ってきました。

全国では8月24日が公開日でしたが
富山は10月19日公開だったのです!!

8月24日時点で近隣では新潟か長野でしか上映していなかったので
完全に諦めていたので劇場で観れたことが嬉しいです(´▽`)

でも富山で上映すると知っていれば前売り券買えたのに…
7月~8月はずっと公式HPの前売り情報を羨ましげに眺めてました(笑)



入場特典は8連ポストカード!
カズキヨネさんのイラスト美しいです(*´ω`*)


そういえば映画版の作画ってアニメ版とはまたちょっと違います?
映画版のほうが個人的に好みだったのですが
もし同じだったら、これは劇場マジックですかね。






※ちょこっと内容の話(ネタバレ注意!)



第一章はだいたいアニメ1期の内容でした。
とは言ってもアニメとはストーリー展開がちょこちょこ変わっていたので少し新鮮!

池田屋事件にいなかったはずの不知火さんがいたり
禁門の変カットされてたり
風間さんが鬼になる時に謎のオーラを放ったり…!笑


でも風間さんと土方さんが戦ってる時に
山崎さんと天霧さんがそれを止めるシーン…
あのシーンがなかったのはかなり悲しかったです。゚(゚´Д`゚)゚。

山崎さんの活躍シーンじゃないですか!
好きなシーンだから楽しみにしてたのに…

もう1回アニメ観ろってことですかね。



そして後半の平助くんの切なさといったらもう…
山林の中で泣きながら語ってるくだり観てるなんて
映画の攻略√(攻略だなんていっちゃいけませんね)が平助くんだったら
千鶴ちゃんが支えてくれるのに…!!
と繰り返し思っておりました(笑)
それは土方さん以外の全キャラに共通なのですが(´ε`;)


とはいっても土方さんは土方さんで魅力的でしたよね!
冒頭で千鶴ちゃんは土方さんの小姓で…みたいなときの土方さんの戸惑い顔が
ツボでした←

あと千鶴ちゃんが自分は食べないで隊士におにぎりを配っているのを察した土方さんが
千鶴ちゃんに自分のおにぎりを差し出すシーン。

風間さんとか相手に向かって啖呵切ってるのもちろん凛々しいとは思うのですが
おにぎりシーンみたいな思いやりとか優しさが垣間見える土方さんが
一番のツボだなとしみじみ思いながら観てました。



第一章だと斎藤さん、原田さん、不知火さんあたりがまだ目立たないので
出番はよ!!!という感じですね(笑)

アニメ版2期個人的にかなりお気に入りなので
第二章ではカット減らしてほしいな…
少なくとも主要人物の大事なシーンがしっかりと入っていることを願います。
…山崎さん。゚(゚´Д`゚)゚。←



そういえば弘道さん(漢字表記あってますか?)が登場してきたのにもびっくりだったなー。
アニメ版では2期の最後にしか出てきてませんもんね。
既に南雲さんと一緒にいるし、一応南雲さんが男だってことは表面化してない…よね?


あともしかしてとは思いますがお千ちゃんと君菊さんは存在カットなんですかね…?
そんな悲しいこと言わないでくださいね…!!信じてます!!



いろいろとありますが…展開がちょっとずつ変わってきていることによって
第二章にどう生かされていくのか今から楽しみです。


3月8日公開ということでしたが…
きっとまた数ヶ月遅れての上映なんでしょうね…





ここまで書ききってパンフレットを買ってないことに気づきました(((゜Д゜;)))

ネット販売があって本当によかったです。通販素晴しい。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。