スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2012年】読書まとめ2

2012年の読書メーター
読んだ本の数:204冊
読んだページ数:34297ページ
ナイス:2450ナイス
感想・レビュー:204件
月間平均冊数:17冊
月間平均ページ:2858ページ



“葵" ヒカルが地球にいたころ……(1) (ガンガンコミックスONLINE)“葵" ヒカルが地球にいたころ……(1) (ガンガンコミックスONLINE)感想
ひたすら可愛い。原作と原画に忠実で素敵なコミカライズ!内容は知ってても、続きが楽しみになる仕様です。
読了日:6月23日 著者:野村 美月,CHuN
ビブリア古書堂の事件手帖 (1) (カドカワコミックス・エース)ビブリア古書堂の事件手帖 (1) (カドカワコミックス・エース)感想
栞子さんが綺麗系ではなく可愛い系に!原作と一味違ってよかったです。でも大輔母と祖母がイメージとちょっと違ったかな? 原作と別にして考えて読むと楽しいです。
読了日:6月22日 著者:ナカノ
スターダスト・ウインク 7 (りぼんマスコットコミックス)スターダスト・ウインク 7 (りぼんマスコットコミックス)感想
写真甲子園のエピソード、すごく惹かれました。杏奈の「切り取ったみたい」っていうシーン好きです!
読了日:6月21日 著者:春田 なな
スターダスト・ウインク 6 (りぼんマスコットコミックス)スターダスト・ウインク 6 (りぼんマスコットコミックス)感想
展開気になります…!
読了日:6月20日 著者:春田 なな
シアワセ食卓 (花とゆめCOMICS)シアワセ食卓 (花とゆめCOMICS)感想
長編では味わうことのできないマキさん節が炸裂していてよかった。表題作の『シアワセ食卓』は特に好き。フトシ様はじめ、個性溢れるキャラが勢揃い!マキさんの作品はどれも読んでて全力で楽しんでいることが伝わってくるものばかりで飽きることがない。
読了日:6月19日 著者:南マキ
フルーツバスケット (2) (花とゆめCOMICS)フルーツバスケット (2) (花とゆめCOMICS)感想
再読。おにぎりの話とはとりの話本当に好き。
読了日:6月18日 著者:高屋 奈月
古着MIX (ミックス) ガールズ 2012年 07月号 [雑誌]古着MIX (ミックス) ガールズ 2012年 07月号 [雑誌]感想
コーデ研究。
読了日:6月16日 著者:
Soup. (スープ) 2012年 02月号 [雑誌]Soup. (スープ) 2012年 02月号 [雑誌]感想
コーデ研究。
読了日:6月16日 著者:
Soup. (スープ) 2012年 06月号 [雑誌]Soup. (スープ) 2012年 06月号 [雑誌]感想
コーデ研究。
読了日:6月16日 著者:
2.5 SONG MATE (ニコソンメイト) Vol.03 2012年 05月号 [雑誌]2.5 SONG MATE (ニコソンメイト) Vol.03 2012年 05月号 [雑誌]感想
96猫さん、ピコさん、√5さん etc.
読了日:6月16日 著者:
カスヤナガト1st作品集 COLORSカスヤナガト1st作品集 COLORS感想
見てると心が晴れてくるような作品集。色調が美しい。本の表紙として店頭に並んでいると、本当に映える。 今回は図書館本だったが機会があれば購入したい。
読了日:6月15日 著者:カスヤ ナガト
日本人なら知っておきたい日本文学 ヤマトタケルから兼好まで、人物で読む古典日本人なら知っておきたい日本文学 ヤマトタケルから兼好まで、人物で読む古典感想
ちょうど授業で同じくらいの年代を習っていたのもあり、分かりやすく、楽しみながら読めた。これを読んで改めて清少納言と菅原孝標女が好きだと感じた。
読了日:6月14日 著者:蛇蔵,海野 凪子
楽聖少女 (電撃文庫)楽聖少女 (電撃文庫)感想
音楽への愛が感じられる作品。設定が突飛すぎてついていくのに戸惑ったけど、楽しく読むことができた。でも種明かし部分が少しわかりずらかったような…? 書き口は好みだったので他の作品も読んでみたいと思う。
読了日:6月13日 著者:杉井 光
フルーツバスケット (1) (花とゆめCOMICS)フルーツバスケット (1) (花とゆめCOMICS)感想
再読!読み返すのもう何回目だろう。まだ前作寄りな画風に懐かしさを覚えます。ラストを知っているだけあって、まだ完結していなかった頃とは違ったワクワクが楽しめました。あぁ、こんなところにも伏線があったんだなとか。ページを繰るのがとても楽しい作品だと思います。あとなんと言ってもキャラが魅力的。1巻の夾くん由希くんには初々しいカッコよさがありますね!終始ドキドキし通しでした(笑)透は素敵すぎます。昔、本気で透みたいな子になりたい!って思っていたのが懐かしい(笑)名言とぬくもりと初々しさとカッコよさがふんだんに詰ま
読了日:6月10日 著者:高屋 奈月
家庭教師ヒットマンREBORN! 39 (ジャンプコミックス)家庭教師ヒットマンREBORN! 39 (ジャンプコミックス)感想
雲雀が自分で壊したのは妥当ですね。なんとも雲雀らしい!そのあとXANXUSまで壊そうとしたのにちょっと笑ってしまいました(笑)復讐者は恐ろしいですね。誰にとっても残酷。最終頁の展開…続きが気になります!
読了日:6月9日 著者:天野 明
氷菓 (角川文庫)氷菓 (角川文庫)感想
割とさくさくと読むことができました。あちらこちらに散りばめられた伏線が1つの過去を導き出した瞬間が、こたえるものがありました。原作から手を着けた側からすると、初版の装丁で読んでみたかったという気持ちが捨てきれません。今も販売されているんでしょうかね…。
読了日:6月6日 著者:米澤 穂信
黒執事(14) (Gファンタジーコミックス)黒執事(14) (Gファンタジーコミックス)感想
まず葬儀屋さんの表紙かっこいい!!前巻に引き続いてのセバスチャン回想は引き込まれましたね。なんとも初々しくて、想像もつかなかった世界でした。少々(自分が)回想に浸りすぎて、現在に戻った時「?」と反応が遅れてしまいました(笑)葬儀屋の遺髪入れは気になりますね。 イースターのお話はリジーが切ない。この作品で一番印象が変わったキャラです。 そして新章突入。次は学園なのですね…教師セバスチャンはおいしいですが、どんな展開になるのでしょうか。
読了日:6月2日 著者:枢 やな
阪急電車 (幻冬舎文庫)阪急電車 (幻冬舎文庫)感想
それぞれが紡いだ物語が阪急今津線で重なり合って、混じり合ってさらなる物語が紡がれていく。とても温かい物語でした。周辺に住んでる方、実際に利用している方はきっとより一層楽しめた作品だろうな。私もいつか今津線乗ってみたいです!  冒頭の征志とユキの図書館話でもう世界に引き込まれちゃいましたね(笑) 個人的に時江さんとミサの性格が好きでした。 さてさて、つい先日のドラマがどうなっているのか見物です。
読了日:6月2日 著者:有川 浩
GATE7 3 (ジャンプコミックス)GATE7 3 (ジャンプコミックス)感想
政宗活躍! はなの伏線が気になるところですが、核心はまだまだお預けかな。 さくさくと読める作品です。
読了日:5月30日 著者:CLAMP
GATE7 2 (ジャンプコミックス)GATE7 2 (ジャンプコミックス)感想
政宗公がかっこいい。家光公が美しい。魅力溢れるキャラが増えていく、そんな2巻でした。
読了日:5月28日 著者:CLAMP
GATE7 1 (ジャンプコミックス)GATE7 1 (ジャンプコミックス)感想
久々にCLAMPワールドに浸れて楽しく読めました。画風が美しくて思わず見とれてしまいますね。1巻ということもあり、伏線の嵐。次からの展開に期待という漢字でした。とりあえずはながうごうごしてて可愛かったです。
読了日:5月27日 著者:CLAMP
ローゼンメイデン 7 (ヤングジャンプコミックス)ローゼンメイデン 7 (ヤングジャンプコミックス)感想
どんどんねじれゆく世界。末妹の容姿が異様すぎて怖い。レプリカドールも異様すぎて怖い。次巻、再び「まかなかった世界」と繋がりそう。 表紙を見るたびに本編に未だ登場する気配を見せない雛苺の存在を想ってしまいます。帰ってきてほしいな。8巻からの表紙がどうなるのかも期待!  金糸雀と水銀燈の絡みが大好きです。第一ドール、第二ドールとして過ごしてきた歴史を感じます。 ちなみに一番印象深いのが金糸雀の見開き扉。
読了日:5月26日 著者:PEACH-PIT
“朧月夜” ヒカルが地球にいたころ……(4) (ファミ通文庫)“朧月夜” ヒカルが地球にいたころ……(4) (ファミ通文庫)感想
ヒカルの花園で一番美しい紅の枝垂れ桜、月夜子。それだけあってヒカルシリーズでは最も強くて美しい女性なのではないかと思います。一朱は今回の話のみの伏線なのかと思いきや、引き続き大きな役割を担っているようですね。狂気の行方、ヒカルの”最愛”の人物、死の真相などなど…引き続き目が離せません!あと、個人的には葵の可憐な白い花の輝きに期待!  そろそろ源氏物語に手を出してみましょうか♪桐壺と藤壺の話しか覚えてないですし…(汗)
読了日:5月25日 著者:野村 美月
君に届け 16 (マーガレットコミックス)君に届け 16 (マーガレットコミックス)感想
あやねちゃん!もっと自信を持ってほしいです…。 そして爽子のほうは可哀想…。爽子を大事にしすぎて視野が狭まる風早くん、早く気付いてほしいな!  本編はもちろん楽しかったですが、巻末の特集に心が持っていかれました(笑) 同誌の漫画家さんだけかと思いきや、樋口さんが!堀田さんが!素敵企画の再録嬉しかったです。
読了日:5月19日 著者:椎名 軽穂
陽だまりの彼女 (新潮文庫)陽だまりの彼女 (新潮文庫)感想
普通に甘甘の恋愛小説なのかと思って読み始めたら…ファンタジー要素がこんもりと盛り込まれていました!真央の体調がすぐれなくなるあたりから、悲恋系なのかぁ…とちょっと落ち込みかけていたのですが、そうじゃなくてよかったです。最後まで読み切った後、もう一度最初から、今度は真央視点で読み返すとさらに楽しいだろうなと思います♪
読了日:5月14日 著者:越谷 オサム
家庭教師ヒットマンREBORN! 38 (ジャンプコミックス)家庭教師ヒットマンREBORN! 38 (ジャンプコミックス)感想
アルコバレーノのもとの姿がたくさん観れて幸せでした。特に最後のフォンの登場がかっこよすぎます。
読了日:5月6日 著者:天野 明
家庭教師ヒットマンREBORN! 35 (ジャンプコミックス)家庭教師ヒットマンREBORN! 35 (ジャンプコミックス)感想
戦いが軽かったのは予想外。読み終わってみてD・スペードしか印象に残ってないことに気づく(汗)
読了日:5月5日 著者:天野 明
家庭教師ヒットマンREBORN! 36 (ジャンプコミックス)家庭教師ヒットマンREBORN! 36 (ジャンプコミックス)感想
やっぱりフランは可愛いです。
読了日:5月5日 著者:天野 明
家庭教師ヒットマンREBORN! 37 (ジャンプコミックス)家庭教師ヒットマンREBORN! 37 (ジャンプコミックス)感想
代理戦争…オールスター展開にあれ?ってなってしまいました。でもユニちゃんがまた登場したからいいか!と自分に言い聞かせます(笑)
読了日:5月5日 著者:天野 明
家庭教師ヒットマンREBORN! 34 (ジャンプコミックス)家庭教師ヒットマンREBORN! 34 (ジャンプコミックス)感想
山本の表紙がかっこいい!内容のほうは雲雀がかっこよかったです。
読了日:5月5日 著者:天野 明
D.Gray-man 23 (ジャンプコミックス)D.Gray-man 23 (ジャンプコミックス)感想
ジョニーの行動力すごいなぁ…!そして神田男前すぎる。D灰らしさが全開な巻でした。
読了日:5月5日 著者:星野 桂
D.Gray-man 22 (ジャンプコミックス)D.Gray-man 22 (ジャンプコミックス)感想
波乱万丈で切ない作品ですよね…。  とりあえず話が一息ついたことろで、再読して内容理解に励みます!
読了日:5月4日 著者:星野 桂
さよならチョコレート (花とゆめCOMICSスペシャル)さよならチョコレート (花とゆめCOMICSスペシャル)感想
「三島古書店浪漫譚」が好きでした。どの作品も不思議で暖かい。長編作品にはない雰囲気もよかったです。 まだ作画が確立していない頃の作品は新鮮でした!
読了日:5月4日 著者:音久無
マギ 1 (少年サンデーコミックス)マギ 1 (少年サンデーコミックス)感想
試し読み冊子で一目ぼれ→衝動買いしてしまいました(笑) 長らくファンタジーに触れていなかったような気がするので、余計に新鮮味がありました。ウーゴくんが好きです。続きが気になる!
読了日:5月4日 著者:大高 忍
“文学少女”と恋する詩人(ポエット) (あすかコミックスDX)“文学少女”と恋する詩人(ポエット) (あすかコミックスDX)感想
原作もいいけど、こっちも好きです。魅せ方が綺麗。本編で話が大きく展開してるときに、こっちではこんなに可愛らしい物語があったのね、ってくすぐったい気持になります(笑) 詩集ってあまり読んだことがないので読みたくなってきました。
読了日:5月3日 著者:日吉丸 晃
SKET DANCE 1 (ジャンプコミックス)SKET DANCE 1 (ジャンプコミックス)感想
再読。キャラが各々個性的で好きな作品です。あと、作者後記があるのも好き。作者後記ある漫画ってなかなか少ないので…。アニメは観たことないので、今度観てみようかなと思います。
読了日:5月3日 著者:篠原 健太
星になる日 (花とゆめCOMICS)星になる日 (花とゆめCOMICS)感想
ジュリエッタ先生の短編は読んだことがなかったので、即入手。決してハッピーエンドではないのに、温かい気持ちになれる作品ばかりです。やっぱりジュリエッタ先生の作品好きだなぁ…と再実感。
読了日:5月3日 著者:鈴木ジュリエッタ
悪ノ娘 黄のクロアテュール悪ノ娘 黄のクロアテュール感想
私がボカロ音楽の世界にのめり込んだ原点となる楽曲のノベライズ。ぜひ読まなきゃ!と思いつつ買ってから1年近く放置してました(汗) 1ページの字数が少なくて読みやすかったです。内容の掘り方的に原曲の補強巻っていう感じで読むと楽しめるかも? リリアンヌのキャラが想像とちょっと違ったのがまた面白かったです(笑) 続編もちまちまと消化していきたいと思います♪
読了日:4月28日 著者:悪ノP
パラシュート (幻冬舎文庫)パラシュート (幻冬舎文庫)感想
これは続編があるのでしょうか?久々に山田悠介作品読みましたが、「あれ?こんなのだったっけ?」と思ってしまう1冊でした。個人的にはしっかりとした落ちを求めて読んでいたので少し残念です。
読了日:4月25日 著者:山田 悠介
妖狐×僕SS オフィシャルガイド 0巻 (ガンガンコミックスJOKER)妖狐×僕SS オフィシャルガイド 0巻 (ガンガンコミックスJOKER)感想
影響を受けてる漫画家さんが高屋奈月さん、作家さんが乙一さんってところに、納得と共感でした!! 描き下ろしが少ないのが残念。
読了日:4月22日 著者:藤原 ここあ
妖狐×僕SS(6) (ガンガンコミックスJOKER)妖狐×僕SS(6) (ガンガンコミックスJOKER)感想
話が進むうちに切なさが倍増。27話あたりで泣きそうになりました。次の巻、大きく進展しそうですね。
読了日:4月21日 著者:藤原 ここあ
妖狐×僕SS(5) (ガンガンコミックスJOKER)妖狐×僕SS(5) (ガンガンコミックスJOKER)感想
すごく切ない気分になりました。世界軸が違うパターンかと思いきや、時間軸が違うんですね。余計に切ないです。時間って本当に重いですね。とりあえずカルタちゃんと野ばら様がちゃんと登場してきてくれたことに感謝です。
読了日:4月21日 著者:藤原 ここあ
妖狐×僕SS(4) (ガンガンコミックスJOKER)妖狐×僕SS(4) (ガンガンコミックスJOKER)感想
これがうわさに聞く衝撃の4巻!きっとここってアニメには入ってない感じなんですよね…残念。ここまで紡ぎだされた糸はどこに繋がっているんでしょうか。続きが気になります。  『副業メニアック』めっちゃよかったです。
読了日:4月21日 著者:藤原 ここあ
タッチ (4) (少年サンデーコミックス)タッチ (4) (少年サンデーコミックス)感想
一気に4巻まで読んでしまいました。続きが気になります…。
読了日:4月9日 著者:あだち 充
タッチ (3) (少年サンデーコミックス)タッチ (3) (少年サンデーコミックス)感想
あやふやになってたキャラの初登場シーンがはっきりしてきました。
読了日:4月9日 著者:あだち 充
タッチ (2) (少年サンデーコミックス)タッチ (2) (少年サンデーコミックス)感想
こんなに展開早かったっけ?そういえばアニメ派とかいいつつも、1話から観たことないかも…。
読了日:4月9日 著者:あだち 充
タッチ (1) (少年サンデーコミックス)タッチ (1) (少年サンデーコミックス)感想
専らアニメ派だったんですが、数週間ほど前から急に原作のほうが読みたくなったので古本屋で買ってきました(笑)何十年も前のマンガなのにあまり時代というものを感じさせない。さすが名作です!
読了日:4月8日 著者:あだち 充
ヘタリア Axis Powersヘタリア Axis Powers感想
一読でキャラと内容を全部飲み込むのは正直苦しいですが、とっても面白い作品でした。それぞれキャラの魅力が引き出ていてよかったです。日本素敵すぎます。アニメのほうがどうなっているのか気になります♪
読了日:4月8日 著者:日丸屋 秀和
舟を編む舟を編む感想
ちょうど本屋大賞発表直前に読了。もとから辞書を読むのが好きだったけれど、編集部の誇りと情熱に触れてさらに愛着がわきました。長年の愛情を注いで作られた『大渡海』ぜひ手に取ってみたいものです。『舟を編む』に出会えてよかったです。
読了日:4月7日 著者:三浦 しをん
ひよ恋 7 (りぼんマスコットコミックス)ひよ恋 7 (りぼんマスコットコミックス)感想
コウくん好きだなぁ!なんて好いキャラなんだ!!りっちゃんとコウくんのためにこれからも読みます!!結心がやきもちを自覚していなかったのは意外でした。
読了日:4月4日 著者:雪丸 もえ
妖狐×僕SS(いぬぼくシークレットサービス) 3 (ガンガンコミックスJOKER)妖狐×僕SS(いぬぼくシークレットサービス) 3 (ガンガンコミックスJOKER)感想
激動の4巻という話を聞いていたので、3巻でどこまで盛り上がりを魅せるのか楽しみにして読みました。もうくっついた!?あと季節の移ろいが早くてびっくり。嵐の前の静けさっていう感じなのかな?とすごくワクワクしながら読み進めることができました。そしてあの巻末。早く4巻が読みたいです!!
読了日:4月3日 著者:藤原 ここあ
妖狐×僕SS(いぬぼくシークレットサービス) 2 (ガンガンコミックスJOKER)妖狐×僕SS(いぬぼくシークレットサービス) 2 (ガンガンコミックスJOKER)感想
御狐神くんの回想後。凛々蝶ちゃんの「知っているが。」がなんともかっこよかった。YES!!メニアック!!サークルで流行語になりかかってます(笑)  ところで、アニメのほうは土台部分で最終回を迎えてしまったらしいけれど、それは2期を期待してもいいということでしょうか?実際にアニメを観たわけではないから続く雰囲気があるのかは判断できないけれど…。
読了日:4月2日 著者:藤原 ここあ
紅心王子(9) (ガンガンコミックス)紅心王子(9) (ガンガンコミックス)感想
絵のセンスが抜群!それぞれが紡いできた物語とこれから紡いでいくであろう物語が調和して、素敵な1冊になっていました。
読了日:4月1日 著者:桑原 草太
妖狐×僕SS(いぬぼくシークレットサービス) 1 (ガンガンコミックスJOKER)妖狐×僕SS(いぬぼくシークレットサービス) 1 (ガンガンコミックスJOKER)感想
凛々蝶ちゃん最高です!これからなにやらいろいろな過去がひしめき合いそうな予感。さっそく読み進めていきたいと思います。アニメの方、終わったらしいけど原作をある程度読んでから観てみたいと思います。
読了日:4月1日 著者:藤原 ここあ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。