スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年4月読書まとめ

2014年4月の読書メーター
読んだ本の数:14冊
読んだページ数:1869ページ
ナイス数:254ナイス

ダ・ヴィンチ 2014年 05月号 [雑誌]ダ・ヴィンチ 2014年 05月号 [雑誌]感想
ダ・ヴィンチ20周年おめでとうございます!今回はコナン特集。書き下ろしイラストが素敵でした。原作未読でアニメしか知らないので、いつか読んでみたいなと思いを馳せながら。青山さんと末次さん、佐藤健さんの対談が面白かった。吉野北高校図書委員会は中学生の頃に読んで以来なので懐かしかったです。再読したい!言の葉の庭の小説が気になる。小説読んで、再びアニメーション観たいです(笑)今回は全体的に面白かった!次号相棒特集に期待大。
読了日:4月30日 著者:
薄桜鬼巡恋華 1 (シルフコミックス)薄桜鬼巡恋華 1 (シルフコミックス)感想
ゲームやってないとわかんないパターンでした(笑)この中では沖田さん√しかクリアしていないので土方さんはアニメ、映画で知っているのでともかく佐之さんの話はおいてけぼりというかネタバレくらったなぁ…。かっこよかったからいいんですが(笑)個人的には土方さんのがイラスト、内容ともに好み。なによりRURUさんの描く山崎さんがもう…!
読了日:4月28日 著者:
SS (スモールエス) 2014年 06月号 [雑誌]SS (スモールエス) 2014年 06月号 [雑誌]感想
久々に読みました。素敵な作品ばかりでひたすら尊敬です。ちょうど猫テーマだったので眼福(笑)三つ編みっ子とファンタジー系が多かったような気がするけど今の流行りなのかな?
読了日:4月28日 著者:
花とゆめ 2014年 5/5号 [雑誌]花とゆめ 2014年 5/5号 [雑誌]感想
「ラブソラ」松永さん大人だなあ。前回どうなっちゃうかと思ったけどまだ意思疎通まではいかないんですね。これからどう展開するんだろう。「それセカ」今回もスピンオフみたいな感じ。アニメ意識の進行なのかな?2人のデレ好きなんで満足です(笑)「天使」2人くっついちゃってこのあとなにが始まるんでしょう。「俺様」ずっと待ってました…!!!昔記憶に関してなにかあった様子。忍者…!「バラの子」ばら子がこのままとかはやめてほしい!まだハッピーエンド期待してます。「黒伯爵」レオンデレた!(笑)ずっと見ていたい2人です。
読了日:4月26日 著者:
マギコミックアンソロジー(POE BACKS)マギコミックアンソロジー(POE BACKS)感想
「日々テンション上昇気味!」踊り子ジャーファルごちそうさまです!「非タプタプ系女子奮闘す!」わたしにとっては需要ありますけどピスティちゃn。最後のヒョイポイボチャンが面白かった(笑)「リマインダー」照れ顔ヤムさん天使でした。「燃え上がれモルさん」ドSジャーファル素敵でした!ジャーファルはそうあってほs「少年少女の○○な話」ジュダルのキャラ崩壊っぷりがよかったです。アンソロジー第二弾希望…!!!
読了日:4月26日 著者:イノセ,OMEGA2-D,コンドル,友一,壱コトコ,木乃ひのき,ナリ,葉子,武若丸,中条亮,毛魂一直線
×××HOLiC・戻(2) (KCデラックス)×××HOLiC・戻(2) (KCデラックス)感想
四月一日は戻ることを選んだ?山狗と夜雀からのお礼の品、きっと「帰りたい」方を選ぶんだろうなぁ…と思ってみたり。だんだん店主の時の記憶も混ざり始めてるのは綻びなのか…。度々ちらつく鳥はひまわりちゃんの子なのか百目鬼の持っていた卵が孵ったものなのか。電話の相手は誰なのか。1巻に引き続きただただ切なさと疑問ばかりが出てきます。次の刊行まで待ち遠しいけど、想像を膨らませながら読み返すのも楽しい作品。どうか、悲しい結末が待ち受けていませんように。
読了日:4月26日 著者:CLAMP
蛇行する川のほとり〈2〉蛇行する川のほとり〈2〉感想
芳野視点の2巻。1巻では毬子フィルターによって雲の上の存在だった芳野だけど、本人視点だと普通に女の子だなぁ…と。ちょっとゾッとした部分もあるけど。最後の展開にひたすら衝撃。この先どうなるのかまったく想像がつきません。
読了日:4月25日 著者:恩田陸
蛇行する川のほとり〈1〉蛇行する川のほとり〈1〉感想
ゆったりとした独特のテンポがツボだった。それに加えて読みやすい。少しずつ増える不安と違和感、明らかになっていく真実。毬子と他の人物の会話にいちいちドキドキ…というかゾワゾワする。毬子が忘れてしまった真実と各々の裏の顔が気になる。
読了日:4月23日 著者:恩田陸
首の姫と首なし騎士 (角川ビーンズ文庫)首の姫と首なし騎士 (角川ビーンズ文庫)感想
念願かなってようやく読了!期待以上に面白かったです。最初から最後までずっとドキドキしっぱなしでした(笑)シャーロットの行動力、聡明さとアルベルトがもう全体的に素敵すぎて…!この先の展開が楽しみです。
読了日:4月22日 著者:睦月けい
心霊探偵八雲2  魂をつなぐもの (角川文庫)心霊探偵八雲2 魂をつなぐもの (角川文庫)感想
サクサク読める。今回は展開の先読みがしやすかったです。ここで八雲の父親が絡んでくるとはなぁ。一体どんな人物なのでしょうか。普通の人ではないことはよくわかりました。木下医師に娘の魂を見せられるということは八雲よりも力が強いんでしょうかね。この先厄介な相手になりそうです。ショートストーリーより、人間以外の魂も見ることができるんですね。
読了日:4月17日 著者:神永学
花とゆめ 2014年 4/20号 [雑誌]花とゆめ 2014年 4/20号 [雑誌]感想
「それセカ」休憩回。でれでれ可愛かったです。次から何が起こるかたのしみ。「神様」本当に結婚しちゃうの⁉︎とりあえずあみちゃんが助かってよかったです。「黒伯爵」相変わらずエスター可愛いなあ。レオンが段々積極的になってきて楽しい(笑)「王子と魔女と姫君と」完結!昴のデレが素晴らしかったです。その先詳しく!という感じでした(笑)最後のは師匠?「コレット」本格連載おめでとうございます!「チヨのフィルムスケッチ」「ねむり猫」誤解されやすい性格イケメン男子!!
読了日:4月15日 著者:
心霊探偵八雲〈1〉赤い瞳は知っている (角川文庫)心霊探偵八雲〈1〉赤い瞳は知っている (角川文庫)感想
友達から。八雲のキャラ好き!イメージとは違いかなり読みやすかったです。心霊系は苦手なのでビクビクしつつ、それでも続きが気になってページが止まることなく深入り(笑)最後の伏線が気になる…!ということで続きも読んでいこうと思います。
読了日:4月12日 著者:神永学
ダ・ヴィンチ 2014年 04月号 [雑誌]ダ・ヴィンチ 2014年 04月号 [雑誌]感想
伊坂幸太郎さん特集。1冊も読んだことがないので読んでみたい。トロイカ、真社会人、第2図書係が安定の面白さ。もものかんづめは小学校以来ご無沙汰なので久々に読みたくなりました。
読了日:4月10日 著者:
マギ 16 (少年サンデーコミックス)マギ 16 (少年サンデーコミックス)感想
マグノシュタット編。ティトスくんの上から目線な感じの登場から打ち解けるまでのころっと具合と街の様子に感動する姿が可愛い(笑)夜中に5等許可区に潜入するくだりはヒヤヒヤしました。一応みんな無事でよかったです。
読了日:4月1日 著者:大高忍

読書メーター

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。