スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇場版 薄桜鬼 京都乱舞異聞

2013102623040000.jpg


入場特典の文庫本です!

入場特典で文庫本って豪華ですよね。
最初中身メモ帳でしょ…とか思ってたら、活字でした。


わたしはポストカードを選んだので
これは友達に貸してもらったものです(〃ω〃)



ほくほく。






※ここからネタバレ(というかメモです)



第一章 沖田総司
千鶴ちゃんが屯所に軟禁されて10日目の話。
見張りについていた沖田さんにお手伝いを申しでる。
沖田さんが八木邸の子供と遊んでいる意外な姿が…!

沖田さんが子供と遊ぶ話と言ったら
子供が近藤さんを謗ったのを沖田さんが半ギレで高い高い…
というあのエピソードが頭をよぎったので内心ばくばくでしたが
それではなくてよかったです。

今思えば時間軸的に全然違いますよね(高い高いのエピソードがいつの話かわかってないけど)



第二章 斉藤一
父探しのために巡察への同行を認められた千鶴。
巡察がないときは屯所の掃除などをこなすものの
時間を持て余す千鶴はほかにもできることがあれば…と
朝食のお手伝いを買って出る。

斉藤さんの豆腐の質問がなんとも可愛らしかったです(笑)
決して愛想があるわけではないですが誰にも変わらぬ姿勢が素敵。
ほのぼの回でした。



第三章 藤堂平助
食事を幹部と一緒に食べるよう勧めてくれたり、
千鶴が軟禁されている間も部屋に入って話し相手になったり、
年齢が近い平助は千鶴のことを気遣っている。
そんなある日、千鶴は洗濯物の回収のために夜巡察明けの平助の元に向かう。

安定の平助君ですよね(笑)
いつもどおり過ぎて書く事がないです。
千鶴ちゃんの前では少し見栄っ張りで、そんなところがあどけなくていいと思います。



第四章 原田佐之助
千鶴が部屋で隊士たちの胴着や袴を繕っていると、そこへ原田さんが現れる。
一旦は自分の繕いものを頼んで部屋を後にするが
しばらくしてお茶を持った原田さんが再び部屋に現れる。

セリフの至るところから千鶴への女扱い感が出ててさすが…!という印象(笑)
千鶴が土方さんや沖田さんに怯えていないかという気配りまで行き届いてて
男前っぷりが全開でした。



第五章 土方歳三
千鶴がなかなか発展しない父捜しで気落ちしているのではないかと案じた近藤は
土方に千鶴に京案内をするように提案する。

ストーリーラストのデレ(?)を知ったあとでみると
土方さんの不機嫌っぷりはむしろ見ていて和みます。
ぶっきらぼうだけどさりげに千鶴と歩調を合わせていたり、
しっかりと案内していたり、お茶屋さん寄ってたり…気遣いたっぷりです。
途中沖田さんに出くわした時にやっぱそうこなきゃ!と思ってしまいました(笑)
沖田さんにいじられてる土方さんなにげに好きです←



終章
当初よりさらに厳しい目で千鶴と、千鶴の取り巻く環境を見守る男たちがいた。
という一文の直後に山南さんが出てきたのでまさか…!
…と思いきや、山南さん、山崎さん、島田さん、井上さんで
千鶴の存在を隊士たちに不信がられないようにするための報告会議でしたか(笑)
またまた変わったメンバーな上、皆さん真面目なので会話を読んでいて面白かったです。
このメンバーにさらに斉藤さんが加わったらどうなるんだろう?笑
ぜひそちらも読んでみたいですね!





2回目になるけど入場特典とは思えない!
第二章の際にも文庫本つくんですかね?
それなら次は文庫本かなぁ。

第二章が今から楽しみでなりません。





そういえば無事にパンフレット買えました!
満足。

スポンサーサイト

Twitter お題タグより

たつのち Twitterタグ


Twitterのフォロワーさんであるたっちゃんことたつのちちゃんが
「RTした人をキャラ化する」という感じのお題タグで描いてくれました(*´Д`)
(実際のタグ名忘れちゃった><)


可愛いよね!!!
わたしの趣味にストライク!!!!!笑

髪長い子、三つ編みしてる子、黄緑、そして凝った衣装!
マギの練紅玉ちゃんの影響でハマったくるってして留める髪型!

全部融合してはるやないですか(〃ω〃)
リプもらったときしばし一人でときめいてました(笑)


これ以上語るとわたし気持ち悪い人みたいになっちゃうのでもうやめますね。
(もう既に気持ちわるいよなんて言わないでくださいね…)




たっちゃん本当に嬉しいです。
ありがとう!

劇場版 薄桜鬼 第一章 京都乱舞

2013102000160001.jpg


お久しぶりの更新!


遅ればせながら薄桜鬼観に行ってきました。

全国では8月24日が公開日でしたが
富山は10月19日公開だったのです!!

8月24日時点で近隣では新潟か長野でしか上映していなかったので
完全に諦めていたので劇場で観れたことが嬉しいです(´▽`)

でも富山で上映すると知っていれば前売り券買えたのに…
7月~8月はずっと公式HPの前売り情報を羨ましげに眺めてました(笑)



入場特典は8連ポストカード!
カズキヨネさんのイラスト美しいです(*´ω`*)


そういえば映画版の作画ってアニメ版とはまたちょっと違います?
映画版のほうが個人的に好みだったのですが
もし同じだったら、これは劇場マジックですかね。






※ちょこっと内容の話(ネタバレ注意!)



第一章はだいたいアニメ1期の内容でした。
とは言ってもアニメとはストーリー展開がちょこちょこ変わっていたので少し新鮮!

池田屋事件にいなかったはずの不知火さんがいたり
禁門の変カットされてたり
風間さんが鬼になる時に謎のオーラを放ったり…!笑


でも風間さんと土方さんが戦ってる時に
山崎さんと天霧さんがそれを止めるシーン…
あのシーンがなかったのはかなり悲しかったです。゚(゚´Д`゚)゚。

山崎さんの活躍シーンじゃないですか!
好きなシーンだから楽しみにしてたのに…

もう1回アニメ観ろってことですかね。



そして後半の平助くんの切なさといったらもう…
山林の中で泣きながら語ってるくだり観てるなんて
映画の攻略√(攻略だなんていっちゃいけませんね)が平助くんだったら
千鶴ちゃんが支えてくれるのに…!!
と繰り返し思っておりました(笑)
それは土方さん以外の全キャラに共通なのですが(´ε`;)


とはいっても土方さんは土方さんで魅力的でしたよね!
冒頭で千鶴ちゃんは土方さんの小姓で…みたいなときの土方さんの戸惑い顔が
ツボでした←

あと千鶴ちゃんが自分は食べないで隊士におにぎりを配っているのを察した土方さんが
千鶴ちゃんに自分のおにぎりを差し出すシーン。

風間さんとか相手に向かって啖呵切ってるのもちろん凛々しいとは思うのですが
おにぎりシーンみたいな思いやりとか優しさが垣間見える土方さんが
一番のツボだなとしみじみ思いながら観てました。



第一章だと斎藤さん、原田さん、不知火さんあたりがまだ目立たないので
出番はよ!!!という感じですね(笑)

アニメ版2期個人的にかなりお気に入りなので
第二章ではカット減らしてほしいな…
少なくとも主要人物の大事なシーンがしっかりと入っていることを願います。
…山崎さん。゚(゚´Д`゚)゚。←



そういえば弘道さん(漢字表記あってますか?)が登場してきたのにもびっくりだったなー。
アニメ版では2期の最後にしか出てきてませんもんね。
既に南雲さんと一緒にいるし、一応南雲さんが男だってことは表面化してない…よね?


あともしかしてとは思いますがお千ちゃんと君菊さんは存在カットなんですかね…?
そんな悲しいこと言わないでくださいね…!!信じてます!!



いろいろとありますが…展開がちょっとずつ変わってきていることによって
第二章にどう生かされていくのか今から楽しみです。


3月8日公開ということでしたが…
きっとまた数ヶ月遅れての上映なんでしょうね…





ここまで書ききってパンフレットを買ってないことに気づきました(((゜Д゜;)))

ネット販売があって本当によかったです。通販素晴しい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。