スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2012年】読書まとめ4

2012年の読書メーター
読んだ本の数:204冊
読んだページ数:34297ページ
ナイス:2450ナイス
感想・レビュー:204件
月間平均冊数:17冊
月間平均ページ:2858ページ



日本人の知らない日本語日本人の知らない日本語感想
卒業編から読み始めたのですが、やはり面白い!学生さんの素朴な疑問に笑ったり、感心したりでためになる本です。日本語って難しいですね。敬語は正直苦手意識高いな…読んだなかでも間違って使ってる表現があって勉強になりました。
読了日:12月31日 著者:蛇蔵,海野 凪子
暁のヴァンピレス 前奏曲-side Adelaide×Malheureux-暁のヴァンピレス 前奏曲-side Adelaide×Malheureux-感想
同人の商業化作品。最初は少々高いかなと思っていたのですが、漫画、小説、音声劇と様々な方面から楽しめたので満足です。今回はアディとルルー・ルーの幼少時代のエピソードを中心に展開。次巻、物語がどのように進んでいくか楽しみです。キィラ・キリルの双子姉妹とウルベルタの活躍にも期待!
読了日:12月30日 著者:PEACH-PIT
マンガ家さんとアシスタントさんと 2 (ヤングガンガンコミックス)マンガ家さんとアシスタントさんと 2 (ヤングガンガンコミックス)感想
相変わらずパンツでした(苦笑)1巻よりもヒートアップしているような…?2巻は全体的にみはりちゃん。にゃーって可愛かったです。ブラニャーとせなちゃん初登場。
読了日:12月30日 著者:ヒロユキ
浅尾さんと倉田くん(5) (ガンガンコミックスONLINE)浅尾さんと倉田くん(5) (ガンガンコミックスONLINE)感想
初斉木さん視点。プライドは高いけど、素直な子だと思います。皆のおかげあってだんだん近づいてる斉木さんと蘭ちゃん。今後に期待です!東くんと倉田くんの喧嘩話とありさちゃんが東くんにメアドを聞く話好きです♪
読了日:12月25日 著者:HERO
浅尾さんと倉田くん(4) (ガンガンコミックスONLINE)浅尾さんと倉田くん(4) (ガンガンコミックスONLINE)感想
少々鈍感な人が多いけど、そこも含めてみんな可愛いです!そして皆相手思いで素敵。由美ちゃん活躍の巻です。
読了日:12月25日 著者:HERO
浅尾さんと倉田くん(3)(ガンガンコミックスONLINE)浅尾さんと倉田くん(3)(ガンガンコミックスONLINE)感想
友達から。ありさちゃんがとにかく可愛い…!東くんとの放課後トークよかったです。倉田くんの「東とは行きたくない♥」に吹きました(笑)ゆみちゃんの後押しもあって蘭ちゃんは着実に成長中。伴って斉木さんも成長中…!0.5キロ増で悩む犬寺くんが羨ましいです。
読了日:12月25日 著者:HERO
浅尾さんと倉田くん 2 (ガンガンコミックスONLINE)浅尾さんと倉田くん 2 (ガンガンコミックスONLINE)感想
友達から。蘭ちゃんなかなかの妄想癖(笑)由美ちゃんの性格すごく好きです。斉木さんと犬寺くん合うなぁ。そしてちょっと嫉妬の倉田くん。
読了日:12月25日 著者:HERO
女の子のためのクチコミ&投稿マガジン 2013年 01月号 [雑誌]女の子のためのクチコミ&投稿マガジン 2013年 01月号 [雑誌]感想
「和」テーマ。素敵!マギと花ゆめ系の投稿が増えたかな?という印象です。でも圧倒的な黒バス人気!そしてここで初めて『さよなら絶望先生』の連載が終わったことを知りました…。
読了日:12月23日 著者:
浅尾さんと倉田くん 1 (ガンガンコミックスONLINE)浅尾さんと倉田くん 1 (ガンガンコミックスONLINE)感想
友達から。浅尾さん素直だな〜。この学校の人間関係険悪ですね…。そんな中、委員長さんが一層のこと好きです。全体的に読んでてほんわかしました。
読了日:12月22日 著者:HERO
おもいで金平糖 2 (りぼんマスコットコミックス)おもいで金平糖 2 (りぼんマスコットコミックス)感想
まさか2巻が出ていたとは…!1巻で終わりなのかと思っていました。でもこれは本当に嬉しい続刊です。どれも切なくて暖かい。決して運命は変わらなくても時間や思いを少しでも共有し、そこから得るものは大きいですね。3編とも泣いてしまいました。2巻が出たということは3巻も期待していいのかな?
読了日:12月22日 著者:持田 あき
金魚坂上ル(1) (KC デザート)金魚坂上ル(1) (KC デザート)感想
独特で不思議な雰囲気が良かったです。2巻からが本編っていう感じかな?次でで話の印象が変わってくるような気がします。続きが気になります!!
読了日:12月22日 著者:PEACH-PIT
ローゼンメイデン dolls talk 1 (りぼんマスコットコミックス)ローゼンメイデン dolls talk 1 (りぼんマスコットコミックス)感想
とっても癒されました!ヒナとカナの絡みがとっても可愛いです。ただ、色んなdollの視点から読めるのかなと勝手に思い込んでいたのでその点は少し残念でした。次の巻では双子ちゃんの出番が増えるといいな♪
読了日:12月22日 著者:かるき 春
ローゼンメイデン 8 (ヤングジャンプコミックス)ローゼンメイデン 8 (ヤングジャンプコミックス)感想
アニメ化おめでとうございます!今回の表紙は真紅ということで、どうやら2週目にいく感じ。みっちゃん無事だったのね!さすがと言いますか、他のマスターとは異次元のオーラ放ってるだけはあります(笑)真紅と金糸雀の会話はなにやらぎゅっとなります。翠星石と蒼星石はこのあとどうなっちゃうんだろう…。そして最後のジュンと真紅、それぞれの決意。次巻大きく展開しそうです。
読了日:12月21日 著者:PEACH-PIT
脳を創る読書脳を創る読書感想
「なぜ『紙の本』が人にとって必要なのか」という言葉にひかれて借りました。文章や説明自体は読みやすかったです。しかし、なぜ、どう必要なのかの部分が少し薄かったように思いました。
読了日:12月20日 著者:酒井 邦嘉
フルーツバスケット (9) (花とゆめCOMICS)フルーツバスケット (9) (花とゆめCOMICS)感想
【再読】翔、真知、紅野初登場。花ちゃんの話は胸がきゅーっとなります。家族とっても優しいです。恵いい子!師匠のお宅訪問。透と夾の絡みがたくさん見れて幸せでした。「恐怖の雨宿り」の撥春の話は本当に恐怖でした…。
読了日:12月19日 著者:高屋 奈月
少女系きのこ図鑑少女系きのこ図鑑感想
友達から。きのこ苦手だけどこれは可愛い!雰囲気や色加減好きだな。特に「マツタケ」が古風で可愛らしかったです。そして次のページで唖然としました(笑)
読了日:12月18日 著者:玉木えみ
神様のカルテ神様のカルテ感想
先輩に勧められて。表紙の雰囲気に反して古風な文体だったので驚きました。幸いにも好みの文体であったことや地域医療がテーマということで夢中で読むことが出来ました。唯一慣れなかったのは一止の読み方かな。どうしても“かずと”って読んじゃいます(笑)安曇さんのお話が特に良かったです。丁度つい最近書いた小論文のテーマと同じで、改めて考えさせられるものがありました。引き続き読んでいきたいと思います。
読了日:12月17日 著者:夏川 草介
フルーツバスケット (8) (花とゆめCOMICS)フルーツバスケット (8) (花とゆめCOMICS)感想
【再読】Bはるにりっちゃんさんにあーやにリン!(簡潔すぎてわからない仕様です)りっちゃんと夾くんの絡み面白いです。あーやと由希くんの絡みも好きだな。由希があか抜けてていい(笑)由希くんね照れ顔、夾くん無邪気スマイル素敵すぎました…!でもこの巻の一番は『手を…』ですね(笑)撥春の語りとおじさんもナイスでした。
読了日:12月15日 著者:高屋 奈月
フルーツバスケット (7) (花とゆめCOMICS)フルーツバスケット (7) (花とゆめCOMICS)感想
【再読】燈路登場。燈路くんの性格大分好きだな。杞紗ちゃんに対しての一途さにキュンときます。魚ちゃん過去編。魚ちゃんかっこいいです。今日子さんの親バカっぷりもお目にかかれて暖かい気持ちになりました(笑)素子先輩話。素子先輩が登場するなかで一番好きなお話!そしていよいよ生徒会始動です!
読了日:12月14日 著者:高屋 奈月
フルーツバスケット (6) (花とゆめCOMICS)フルーツバスケット (6) (花とゆめCOMICS)感想
【再読】師匠登場。夾くんの本来の姿が露に。透のわがままも夾くんの考え方も素敵です。家に帰ってくるシーン好きだな。うまく表せないけど「フルバ」だなぁ…という感じ。そして美音初登場!性格も話し方もツボです(笑)
読了日:12月13日 著者:高屋 奈月
フルーツバスケット (5) (花とゆめCOMICS)フルーツバスケット (5) (花とゆめCOMICS)感想
【再読】「弱さ故の向上心」 フルバに出会って早7年、今でもこの言葉に支えられています。そういったこともあってか、杞紗ちゃんのお話は原作、アニメともに大好きです。あとお気に入りキャラの素子先輩と恵の初登場!素子先輩方が花島家から飛び出すシーンがすごく好きです(笑)透が熱出した回の夾くんも最高です。
読了日:12月13日 著者:高屋 奈月
すべての希望にエールを HERO個人作品集4 (ガンガンコミックスONLINE)すべての希望にエールを HERO個人作品集4 (ガンガンコミックスONLINE)感想
HEROさんの作品で一番好きかな。3作品とも甲乙なくお気に入りです。話の基盤はあまり変わらないのに環境が違うだけで広がる世界は大きく変わるものだな…としみじみしました。灰島くんと桜井くんみたいな人間関係、なんかいいな。
読了日:12月13日 著者:HERO
パターンその1駄目人間 HERO個人作品集3 (ガンガンコミックスONLINE)パターンその1駄目人間 HERO個人作品集3 (ガンガンコミックスONLINE)感想
1回読み出すと最後まで止まらなくなります。HEROさんの作品はどれも、語りかけてくるものが多いです。「クロッカスの咲く、中庭にて」がお気に入り。
読了日:12月12日 著者:HERO
フルーツバスケット (4) (花とゆめCOMICS)フルーツバスケット (4) (花とゆめCOMICS)感想
【再読】撥春と紅葉の入学に生徒会初登場、慊人接近に綾女訪問。さらには紅葉のお話と透のお母さんの命日のお話まで収録されていて内容盛りだくさんでした。(文章が支離滅裂) 紅葉のお母さんの話は何度読み返してもうるっときます。命日のお話ではいよいよ物語が動き始めか!?みたいな要素が散らばっていて相変わらずドキドキしました。
読了日:12月12日 著者:高屋 奈月
高屋奈月 画集「フルーツバスケット」高屋奈月 画集「フルーツバスケット」感想
【再読】イラストはもちろんのことですが、高屋先生のあとがきも素敵です。見れば見るほど当時の花ゆめ本誌でお目にかかりたかったという欲がでてしまい、なんだか悲しくもあります。連載当時3〜4歳なので無理な話なんですけどね(笑)さらに欲を言えばこれ以降のイラストも画集にしてほしかったです。
読了日:12月12日 著者:高屋 奈月
海は空を映す海は空を映す感想
被写体に人物がいるのが珍しいと感じました。「地球と遊ぶのが一番面白い」という言葉が印象的です。
読了日:12月11日 著者:HABU
ストーリー・セラーストーリー・セラー感想
StorySellar より。そちらに収録されていたsideAの話だけでも充分に満足していたのですが、sideBはそれを遥かに超えていました。時間を忘れてこんなに夢中にページを繰れるお話はなかなかないです。さらには読み終わったあと、無意識のうちに始めから読み出しそうな勢い(笑)sideBのラスト後について想像を膨らませるだけでもあっという間に時が過ぎていきそうです。
読了日:12月10日 著者:有川 浩
フルーツバスケット (3) (花とゆめCOMICS)フルーツバスケット (3) (花とゆめCOMICS)感想
【再読】撥春くんの初登場が中3だったとは今更ながら衝撃です…。春はBもWも素敵。マラソン回でのはなちゃんの「ロイヤルでストレートなフラッシュ」がツボでした(笑)透に「由希くん」って呼ばれて真っ赤になる姿も可愛かったです。この巻で一番印象深いのはやっぱり『バカな旅人』のお話ですね。
読了日:12月9日 著者:高屋 奈月
フルーツバスケット (2) (花とゆめCOMICS)フルーツバスケット (2) (花とゆめCOMICS)感想
【再読】当時アニメから入ったこともあり、紅葉初登場がいきなりドイツ語だったことに衝撃を受けた記憶があります(笑)背中のおにぎりの話はこの先ずっと忘れないでいたいです。あとお正月回で由希くんと夾くんが帰ってくるシーン、かっこよすぎます…!花ちゃん恐るべしです。何気に撥春くんも初登場の巻。
読了日:12月9日 著者:高屋 奈月
箱庭旅団箱庭旅団感想
朱川作品初読。語り口も、一つ一つの短編も、全体を通しても自分好みな作品でした。なのに、何か自分には合わないと感じました。自分でもなんと表せばいいかわからないので、また色々な本に出会ったあとでここに立ち返ってみようと思います。
読了日:12月8日 著者:朱川 湊人
フルーツバスケット (1) (花とゆめCOMICS)フルーツバスケット (1) (花とゆめCOMICS)感想
【再読】今年2回目の再読です。由希くんと夾くんの初々しい笑顔が素敵です!思わず吹き出しちゃう場面あり、じーんとする場面あり、ほっこりする場面ありの素敵作品です!!夾くんが透のバイト先まで迎えにいくところと透奪還のお話が好きです。
読了日:12月8日 著者:高屋 奈月
生協の白石さん生協の白石さん感想
友人にすすめられ、今更ながら読んでみました。ひとことカードに書き込まれた学生の声に丁寧に耳を傾け回答する白石さん。どれもユーモアが溢れ、心が暖かくなります。商品の宣伝で切り返したり、そうきたか!という感じの切り返しに思わず顔がほころんでしまいました(笑)
読了日:12月8日 著者:白石 昌則,東京農工大学の学生の皆さん
マギ 2 (少年サンデーコミックス)マギ 2 (少年サンデーコミックス)感想
前々から友人におすすめされていたものの、結局アニメの後に読む形になってしまいました。結果的にはアニメとの構成の違いも楽しめて良かったかな?と思います。アラジンの言葉には一つ一つ重みがありますね。アリババくんの財宝の使い方もかっこ良かったです!モルさん切れない鎖から解放されてよかった…!次巻は好きなエピソードなので楽しみです。
読了日:12月6日 著者:大高 忍
空の鼓動空の鼓動感想
HABUさんの写真集の中で一番好きです。寂しいけど励まされます。黒背景もポイント。
読了日:12月6日 著者:HABU
雲を追いかけて雲を追いかけて感想
『雲は 空に踊る天使 思い出へのトビラ 神様の落書き 想像力のスイッチ』まさしくそうだと思います。特に想像力のスイッチが入っちゃいます(笑)ページを繰るごとに空に吸い込まれていくようで、胸高なる写真集でした。
読了日:12月6日 著者:HABU
黒執事(15) (Gファンタジーコミックス)黒執事(15) (Gファンタジーコミックス)感想
寄宿学校編なめてました(苦笑)予想に反して、すごく面白い!ぺカッをはじめツボが満載でした。腹黒い人がたくさんいていいですね!笑 再読の際にもう少し詳しく感想書こうと思います。
読了日:12月3日 著者:枢 やな
ヘタリア 4 Axis Powers  (バーズ エクストラ)ヘタリア 4 Axis Powers  (バーズ エクストラ)感想
表紙が可愛らしいです。ちょうど今回の世界史のテストの範囲と重なるところが多く、珍しく話についていけました(笑)ジャンヌさんのお話が好きです。
読了日:12月2日 著者:日丸屋 秀和
夢にむかって夢にむかって感想
【再読】
読了日:12月1日 著者:HABU
ヘタリア〈3〉Axis Powers 特装版 (BIRZ EXTRA)ヘタリア〈3〉Axis Powers 特装版 (BIRZ EXTRA)感想
ハンガリーさんの話、素敵ですね!一層好きになりました。
読了日:11月28日 著者:日丸屋 秀和
pixiv年鑑2010 オフィシャルブックpixiv年鑑2010 オフィシャルブック感想
再読。2年近くぶり?に改めて見直してみると、知ってるユーザーさんが結構増えててより楽しむことができました。逆に、絵の方だけを知ってて「あなた様でしたか!」というのもちらほら。見飽きることがないですね。
読了日:11月24日 著者:pixiv年鑑編集部
女の子のためのクチコミ&投稿マガジン 2012年 11月号 [雑誌]女の子のためのクチコミ&投稿マガジン 2012年 11月号 [雑誌]感想
60号おめでとうございます~!カラーの『るろうに剣心』の絵が素敵すぎて思わず買っちゃいました。どのイラストも見ていて楽しさが伝わってくるものばかりで素敵です。
読了日:11月17日 著者:
東京ネバーランド東京ネバーランド感想
[図書館]表紙にひかれて、吉川トリコさん初読。世界が現実からかけ離れていたせいか、ヒトリの性格に流されてか(笑)ただたださっくりと読み終えてしまいました。「デリバリーサンタクロース」が好きです。でも、最後まで読み終えてなにやら物足りなさを感じる気もしました。ということで不思議な読了感です。
読了日:11月14日 著者:吉川 トリコ
Story Seller (新潮文庫)Story Seller (新潮文庫)感想
収穫大。伊坂幸太郎さん、近藤史恵さん、佐藤友哉さん、本多孝好さん、道尾秀介さん初読。(ほぼ全員(笑))初読作家さんのなかでは近藤さんの「プロトンの中の孤独」が好み。道尾さんは丁度「向日葵の咲かない夏」を購入したばかりなので、「光の箱」で期待度が高まりました。有川浩さんと米澤穂信さんは安定の面白さ!いろんな系統の作品が掲載されているので、これ1冊で相当な満足感です。
読了日:10月28日 著者:
星空放送局星空放送局感想
表紙とタイトルに魅かれて借りてみました。中村航さん初挑戦。1話目の話が自分的に心がほっこりして好きでした。イラストの方の暖かさも加わっていいですね!文・絵共に何回も見返したくなるような内容でした。他の作品を読むのも楽しみです♪
読了日:10月26日 著者:中村 航
学園アリス 27 (花とゆめCOMICS)学園アリス 27 (花とゆめCOMICS)感想
本誌より再読。ペルソナの能力恐るべし…!ずっとシリアスな展開が続いているのでヒグさんの柱と脳内メーカーのくだり和みました(笑)それにしても薬の話は痛そう…。
読了日:10月21日 著者:樋口橘
銀魂―ぎんたま― 41 (ジャンプコミックス)銀魂―ぎんたま― 41 (ジャンプコミックス)感想
蓮蓬編。月曜のエリザベスって…えぇぇぇぇ!?って感じでした(笑)最初の方は大分惰性がかかって読むのが辛かったんですけど、最後は夢中になってしまいました。スケダンとのコラボも面白かったです。
読了日:10月21日 著者:空知 英秋
タッチ (8) (少年サンデーコミックス)タッチ (8) (少年サンデーコミックス)感想
たっちゃんが野球部に!そして南ちゃんも新体操に!実はこのあとからの話は断片的にしか覚えてないです(汗)
読了日:10月20日 著者:あだち 充
タッチ (7) (少年サンデーコミックス)タッチ (7) (少年サンデーコミックス)感想
知っててもうるっとなる展開。どちらの意味においても「これから」ってところであの事故ですもんね。当時の連載で読んでたら涙腺崩壊してるところです。
読了日:10月20日 著者:あだち 充
タッチ (6) (少年サンデーコミックス)タッチ (6) (少年サンデーコミックス)感想
たっちゃん優しいな。そして原田くんが素敵。
読了日:10月20日 著者:あだち 充
タッチ (5) (少年サンデーコミックス)タッチ (5) (少年サンデーコミックス)感想
男女問わず、相手の変化に気づける人尊敬します。
読了日:10月20日 著者:あだち 充
真夜中のひっこし (学研の新しい創作)真夜中のひっこし (学研の新しい創作)感想
久々に児童書。神秘的というか幻想的な話。土地開発と神様信仰の問題って昔と大分価値観が変わってるのかな。
読了日:10月18日 著者:竹内 もと代
受験脳の作り方―脳科学で考える効率的学習法 (新潮文庫)受験脳の作り方―脳科学で考える効率的学習法 (新潮文庫)感想
もう少し早く読んでいれば…!今からでも活用できることは活用したいです。
読了日:10月18日 著者:池谷 裕二
はじまりのにいな (花とゆめCOMICS)はじまりのにいな (花とゆめCOMICS)感想
本誌連載より再読。この時期の新規連載で飛び抜けて好きな作品。にいな健気だなぁ…すごく真っ直ぐ。初めて読んだときはもちろんだけど、“先”を知ってる今読むとさらにじーんと来ちゃいます。
読了日:10月18日 著者:水森 暦
オトメン(乙男) 16 (花とゆめCOMICS)オトメン(乙男) 16 (花とゆめCOMICS)感想
お母様もはやホラー…。やっぱりラストはここですよね。
読了日:10月16日 著者:菅野文
オトメン(乙男) 15 (花とゆめCOMICS)オトメン(乙男) 15 (花とゆめCOMICS)感想
多武峰編最高!ちゃんと自分の進みたい道に行けて良かったですね。お父さんあっさりしてて驚いたけど。最後もかっこ良かったです。そしてお姉さん好きです(笑)前巻の表紙は有明くんだったんですね。本当に可愛い(笑) 結局飛鳥の進路はどうなったんだろう?
読了日:10月16日 著者:菅野文
君に届け 17 (マーガレットコミックス)君に届け 17 (マーガレットコミックス)感想
皆届きましたね!今までのものが一気におさまってビックリしたけど(笑)この巻大好きです。良すぎて簡単には語り尽くせないけどやっぱり最後が本当に素敵でした!
読了日:10月14日 著者:椎名 軽穂
オトメン(乙男) 14 (花とゆめCOMICS)オトメン(乙男) 14 (花とゆめCOMICS)感想
ファンタジー…オトメンならではって感じですね!春日さんの話は結構好きでした。ツンデレラ城おもしろい(笑)多武峰ターンと皆の進路が気になります。結局表紙は誰なんでしょう?久利子ちゃんかと思ったけど「彼」って言ってるから違いますよね…。
読了日:10月14日 著者:菅野文
旅館すずめや てくてく遠足日和旅館すずめや てくてく遠足日和感想
植物が色鮮やかで素敵。秋のぬくもりを一心に感じました。紅葉湯煙遠足、だなんてやってみたいです。ちょっとした時間にこれ読んで癒されたいということで、本屋で探してこようと思います。
読了日:10月13日 著者:雨宮 尚子
旅館すずめや旅館すずめや感想
図書館でふと手にとった本。…可愛いですねぇ。大変ほっこりしました。ぜひ「すずめや」で働かせていただきたいです。最後の和小物型録も素敵でした!わずか29ページだけど得られるものはとても多いです。
読了日:10月13日 著者:雨宮 尚子
オトメン(乙男) 13 (花とゆめCOMICS)オトメン(乙男) 13 (花とゆめCOMICS)感想
全巻発売日に買ってるくせに今まで読もうと思わなかった作品(汗)きっと惰性になるのが嫌だったんだろうな…一年以上たったからか新鮮な心持ちで読むことができました。りょうちゃんも飛鳥くんも相変わらず微笑ましい…!安心して読める少女漫画なので個人的には好きです。
読了日:10月8日 著者:菅野文
ひよ恋 8 (りぼんマスコットコミックス)ひよ恋 8 (りぼんマスコットコミックス)感想
りっちゃんとひよりの友情編。とはいいつつ、りっちゃんとコウくんが動き出した…!っていうことで頭が一杯です(笑)もうずっとこの二人の話聞いていたいです。大好き!!
読了日:10月1日 著者:雪丸 もえ
スポンサーサイト

【2012年】読書まとめ3

2012年の読書メーター
読んだ本の数:204冊
読んだページ数:34297ページ
ナイス:2450ナイス
感想・レビュー:204件
月間平均冊数:17冊
月間平均ページ:2858ページ



朝1時間勉強法朝1時間勉強法感想
「今年やれない人は来年もやらない」常に肝に命じておきたいものです。どれも当たり前のことだけど実践に移すのはなかなか難しい。やる気をあげるためにいい本でした。
読了日:9月23日 著者:山本 憲明
特装版“末摘花特装版“末摘花" ヒカルが地球にいたころ……(5) (ファミ通文庫)感想
末摘花といいつつも今までの登場キャラがふんだんに動いてる巻。比較的に帆夏メインな巻。次巻“朝顔”へ向けての余興みたいな感じも。ラストに動き始めたこともあり次巻楽しみです。前巻まではどちらかというと真面目な話が続いていたので、コメディ(ラブコメ?笑)要素が強いこの巻は結構お気に入りです。あと通常版、特装版共々表紙が素敵!
読了日:9月19日 著者:野村美月
クジラの彼 (角川文庫)クジラの彼 (角川文庫)感想
個人的には爽やか甘めな恋愛短編でした。自衛隊もののお話なんてめったに出会えないので十分に興味を持ちつつ読了。「クジラの彼」の聡子、「有能な彼女」の望、「ファイターパイロットの君」の光稀…など。有川作品には魅力的な女性が多いですね!お話としては「クジラの彼」「ファイターパイロットの君」が好きでした。
読了日:9月16日 著者:有川 浩
家庭教師ヒットマンREBORN! 40 (ジャンプコミックス)家庭教師ヒットマンREBORN! 40 (ジャンプコミックス)感想
ついに40巻。ツナの成長を垣間見ることのできる1冊でした。アルコバレーノの謎が明らかに!そろそろ終演も近いのでしょうか。
読了日:9月9日 著者:天野 明
“文学少女“文学少女"と飢え渇く幽霊(2) (ガンガンコミックスJOKER)感想
考えてみれば原作を読んでからもう2年経ってるし、結構忘れてる部分も多いな…と実感。(シリーズ作品で一番印象薄かったっていうのもあるんですが…汗)でも改めて漫画で読んでみると結構好きかもです。時間経てば感性変わるものですね。漫画としては展開が遅いかもしれないけど、”文学少女”的にはすごく良い進み方だと思います。
読了日:9月8日 著者:野村 美月,高坂 りと
きみはポラリス (新潮文庫)きみはポラリス (新潮文庫)感想
最強の恋愛小説集という謳いにひかれて。確かに最強でした…。『舟を編む』に続き2作品目のしをんさん作品だったのでギャップが大きかったけれどすっきりと読むことができました。「森を歩く」「冬の一等星」がお気に入り。
読了日:9月6日 著者:三浦 しをん
傍聞き (双葉文庫)傍聞き (双葉文庫)感想
短編推理小説。予想を遥かに超えて面白かった。概念覆されるこの感覚好きです。数時間でさくっと読むことができました。表題「傍聞き」と「迷走」がお気に入り。
読了日:8月29日 著者:長岡 弘樹
ピエタピエタ感想
大島真寿美さん初読!昨年冬の読書感想文コンクールで出会って、今年の本屋大賞で再び出会い、最後に図書館で出会ってようやく読む機会を得ることができました(笑) 読後に「この方の他の物語も全部読み尽くしたい!」って思うのはいつ以来でしょうか。久々にガツンとくるものを頂きました。 淡々と静かに進められていく物語だからこそ、より一層魅かれます。 図書館に返しに行ったら、改めて本屋に行って購入してこようと思います。(再読後に内容のほうの感想を書こうと思います…汗)
読了日:8月28日 著者:大島真寿美
7と嘘吐きオンライン―HERO個人作品集―(ガンガンコミックスONLINE)7と嘘吐きオンライン―HERO個人作品集―(ガンガンコミックスONLINE)感想
表題作『7と嘘吐きオンライン』Twitterが題材のお話。現役高校生の自分が言うのも変だけど、ツイートが高校生らしくて新鮮。オフラインとオンラインのギャップにもすごく共感。同じ学校のなかで繋がりがあるって少し羨ましいなと思った。ま、私が故意的に隠してるんですけどね(笑)『レッテルのある教室』すごく現実味がありすぎて…もし私にも紙が見えてたら同じように振り回されてるだろうな。若月くんのように自分らしくありたいものです。人からの評価っていうところでは『臆病色にひかるキャンバス』にも共通。私自身も人からの評価に
読了日:8月24日 著者:HERO
交感ノートは喋らない HERO個人作品集2 (ガンガンコミックスONLINE)交感ノートは喋らない HERO個人作品集2 (ガンガンコミックスONLINE)感想
初めて堀宮から離れました。表題『交感ノートは喋らない』こういうの大好き!小学生の頃、交換ノートとかよくやってたなぁ…とか思いながら読んでました。きゅんきゅんしますね(笑)あと二人とも性格がツボでした。『僕のロスト日記』切ないです。読み終わる前まではドロドロな家庭図とか色々考え巡らせてましたけどね!笑。でもそこはやっぱりHEROさん節が出てると思います。『微熱ディスプレイの世界』やりきれません…。端から見たら結構痛いけど、切なすぎます。
読了日:8月24日 著者:HERO
理系の人々理系の人々感想
理系のあるあるが満載!完全に文系人間な私ですが見覚えのあるネタがいくつか…(笑)たとえ人間関係に疎くても憎めないです。そうなんだ〜っていう情報もちらほら含まれており、楽しく読むことができました。久々に立ち読みで全部読みきったかも。
読了日:8月24日 著者:よしたに
堀さんと宮村くん(10)(完) (ガンガンコミックスONLINE)堀さんと宮村くん(10)(完) (ガンガンコミックスONLINE)感想
ついに卒業!宮村くんの回想でまた1巻から読み直したい衝動に駆られました。すべてが素敵な出会い。その出会いから生まれた笑いあり、感動ありの心暖まる物語でした。最終回まで読んだ今では一つ一つのエピソードがとても愛おしく感じられます。
読了日:8月23日 著者:HERO
堀さんと宮村くん(9) (ガンガンコミックスONLINE)堀さんと宮村くん(9) (ガンガンコミックスONLINE)感想
安田先生が本当にいいキャラ(笑)こういうこと真面目にいうキャラが一人いるだけで大分変わりますね。それにしても堀さんネタは他人事じゃなかった。
読了日:8月22日 著者:HERO
堀さんと宮村くん(8) (ガンガンコミックスONLINE)堀さんと宮村くん(8) (ガンガンコミックスONLINE)感想
プロポーズ!いっちゃうのかぁぁ!!みたいな感じでした(笑)本音言うとそこの印象が強すぎて他あんまり覚えてない…というわけでもう1回読み直そうと思います。
読了日:8月21日 著者:HERO
共喰い共喰い感想
芥川賞作品を読むのは初めてだと思うんですが、賞に疑問符が残る結果になりました。何度読むのを挫折しそうになったか…汗。私にとって、いろんな意味で新しい読者開拓をした気がします。内容はともかく文章の雰囲気はそこまで嫌じゃなかったです。
読了日:8月19日 著者:田中 慎弥
Bloomin'5Bloomin'5感想
再読。胸キュン度が尋常じゃないです!ちょいちょい登場する神威さんもよかった。夏色、嘘と本音の境界線、アイのうたコイのうた、photographがお気に入り。
読了日:8月16日 著者:アンソロジー
カゲロウデイズ -in a daze- (KCG文庫)カゲロウデイズ -in a daze- (KCG文庫)感想
8月15日なので(笑)曲の方から来たから内容理解はしやすかったです。久々にぶっ飛んだストーリー設定の本を読んだ気がします。もちろんキャラも個性豊か。間髪置かず数時間で読める感じの読みやすさでした。でもまさかシリーズだったなんて…!次も機会があれば読もうと思います。
読了日:8月15日 著者:じん(自然の敵P)
サマーウォーズ (角川文庫)サマーウォーズ (角川文庫)感想
今年映画の方を初めて観て好きになった作品。映画ではカットされたシーンもいくつかあり、違う視点から楽しむことができた。また映画観たいなぁ…と思えるような作品です。
読了日:8月14日 著者:岩井 恭平
スターダスト・ウインク 9 (りぼんマスコットコミックス)スターダスト・ウインク 9 (りぼんマスコットコミックス)感想
絢音ちゃん急浮上な9巻。颯くんの真意は!?それはさておき、日向良いですね!最高!!悪態ついてても素敵です(笑)もちろん人気投票は日向くん!次楽しみです。
読了日:8月12日 著者:春田 なな
歌ってみたの本 Girl's Bible (エンターブレインムック)歌ってみたの本 Girl's Bible (エンターブレインムック)感想
女性の歌い手様特集。インタビューを通して少し裏側がかいまみえる感じで読んでて楽しかったです!「歌い手」って奥が深いなと思いつつ、一番伝えたいことは共通していました。皆さんとても輝いて見えます!!
読了日:8月12日 著者:
スターダスト・ウインク 8 (りぼんマスコットコミックス)スターダスト・ウインク 8 (りぼんマスコットコミックス)感想
マリちゃん恐るべし。一口に天然と言っても、ああいうタイプは怖いかな(汗)久々に3人がうきゃうきゃやってるところが観られて良かったです!日向退学になっちゃったけど…これはまた同じ学校フラグ?新刊早く買ってこなければ!笑
読了日:8月11日 著者:春田 なな
銀魂―ぎんたま― 40 (ジャンプコミックス)銀魂―ぎんたま― 40 (ジャンプコミックス)感想
ラブチョリス…暴走しすぎ…。というか40巻が今までのどの巻にも劣らず暴走してますね(汗)将軍も可哀想に…。でも携帯の話は神楽が可愛らしかったです。
読了日:8月6日 著者:空知 英秋
銀魂―ぎんたま― 39 (ジャンプコミックス)銀魂―ぎんたま― 39 (ジャンプコミックス)感想
全巻を読んでから大分時間が経ってしまったけれど(なぜかずっと積読してた)、これぞ銀魂!みたいな感じでした(笑)どの話をとっても自重がなくて、時に爆笑。アニメ版でドッキリの話観てみたいなぁ。銀さんの顔がすごかった(笑)
読了日:8月5日 著者:空知 英秋
Bloomin’ 3Bloomin’ 3感想
再読。出だしからによによさせられっぱなしでした(笑) ★お気に入り★カワイイヒト/H2O/No Title
読了日:8月5日 著者:
こころ (集英社文庫)こころ (集英社文庫)感想
解釈の難しさと読了感は『人間失格』を思わせた。1回読んだくらいでは話の流れくらいしかつかめなかったけど、個人的には読みやすい作品だった。次読んだときはまた感想も解釈も変わってくるんだろうな。
読了日:8月4日 著者:夏目 漱石
flat(5) (アヴァルスコミックス)flat(5) (アヴァルスコミックス)感想
平介の苦悩巻。普段ゆるゆるな分、はまったら抜け出すのも難しいんだろうな。クリスマス(前)編で結構引っ張ってたけどその次がいきなり年末で少し拍子抜け。クリスマスケーキ計画のその後が少し気になる。
読了日:8月4日 著者:青桐ナツ
flat(4) (アヴァルスコミックス)flat(4) (アヴァルスコミックス)感想
子供の喧嘩。本人たちは真剣なんだろうけど、端からみるとあんなに可愛いんですね!笑 ケーキの話は途中でケーキが台無しになるっていうハプニング展開にならなくて良かったです。停電になったときは本当にヒヤヒヤしました。
読了日:8月1日 著者:青桐ナツ
flat(3) (BLADE COMICS)flat(3) (BLADE COMICS)感想
あっくんみたいな弟が欲しいです。でも今時なかなかいないよね(苦笑)五歳児の誓いは固くて重いんだな-。私にもその純粋さが欲しいです。
読了日:8月1日 著者:青桐ナツ
flat 2 (BLADE COMICS)flat 2 (BLADE COMICS)感想
はじめてのおつかい。あっくんそれ以上のことを成し遂げてるよ!かっこいいよ!このゆるい感じ大好きだ‐。ヨーコもでかしたね。鶏と会話できるなんて楽しそうだわぁ。続きが気になります。
読了日:7月31日 著者:青桐 ナツ
flat (1) (BLADE COMICS)flat (1) (BLADE COMICS)感想
あっくん癒し。可愛すぎます。平介のオーラにもゴーンときました(笑)全登場人物、愛すべきキャラが揃った漫画です。これはまとめ買い決定かな。 それにしても…あんな素敵なホットケーキ作れない…笑
読了日:7月30日 著者:青桐 ナツ
焼きたて!!ジャぱん (11) (少年サンデーコミックス)焼きたて!!ジャぱん (11) (少年サンデーコミックス)感想
スポーツパンの世界も奥が深いなぁ。海苔の栄養価がそんなに高いなんて知らなかったです。カイザーの図、何度見てもシュールです…。ずっと手で歩いててパンを作るときの衛生面のほうが気になります。たとえ消毒していたとしても…ね(笑)次巻楽しみです!
読了日:7月29日 著者:橋口 たかし
ヘタリア 2―Axis Powers (2) (BIRZ EXTRA)ヘタリア 2―Axis Powers (2) (BIRZ EXTRA)感想
1巻より(私が)慣れてきて大分読みやすくなった。予備知識があった方が読みやすいかもしれないと思う。とりあえず日本最高。
読了日:7月29日 著者:日丸屋 秀和
銀魂 帰ってきた3年Z組銀八先生リターンズ 冷血硬派高杉くん (JUMP J BOOKS)銀魂 帰ってきた3年Z組銀八先生リターンズ 冷血硬派高杉くん (JUMP J BOOKS)感想
高杉のキャラ崩し!笑 アニメも漫画も読んでるせいか、文章でも鮮明に映像が入ってくるので読みやすかったです。なにげに神威さんの出番が多かったのが嬉しい。
読了日:7月28日 著者:空知 英秋,大崎 知仁
涼宮ハルヒの憂鬱 (16) (カドカワコミックスAエース)涼宮ハルヒの憂鬱 (16) (カドカワコミックスAエース)感想
んー。長期連載だから当たり前ですが当初から比べると結構絵柄変わったなぁ。初めのほうが個人的に好きかも?でもそういうの抜きにして読み始めたら止まらなくなるほど面白いです。いよいよ2年生!
読了日:7月27日 著者:ツガノ ガク
日本語教室 (新潮新書)日本語教室 (新潮新書)感想
新書課題用。言葉を受け取りやすく、共感できるものが多かった。『日本語』だけにとどまらないところが良い。
読了日:7月26日 著者:井上 ひさし
百歳百歳感想
今は子供視点だからピンとこないものもあるけど、何十年後かに読み返した時、きっと今よりも共感できると思います。心が温まるというか、浸み入るのは確か。100歳になって詩集を出すなんて素敵だなぁ。
読了日:7月25日 著者:柴田トヨ
往復書簡往復書簡感想
手紙を往復するごとに浮かび上がる真実。何度も展開を裏切ってくれる素敵な作家さんです。読み始めたら止まらない。現実離れしているのであまり深く考えずに読めるところも好きです。3話ともそれぞれの面白さがあったけど、2話目が一番よかったです。
読了日:7月25日 著者:湊 かなえ
ビブリア古書堂の事件手帖3 ~栞子さんと消えない絆~ (メディアワークス文庫)ビブリア古書堂の事件手帖3 ~栞子さんと消えない絆~ (メディアワークス文庫)感想
『たんぽぽ娘』と『クラクラ日記』読んでみたいです。 少しずつ伏線が明かされていって面白くなってきました。続きが待ち遠しいです! 読者アンケートの「栞子さんと大輔さんをイメージさせる俳優orタレントは?」って…。これはドラマ化とかしてほしくない作品。アンケート送りたいけど送れずじまい。
読了日:7月23日 著者:三上 延
妖狐×僕SS オフィシャルアンソロジー 妖狐×僕SS (ガンガンコミックスJOKER)妖狐×僕SS オフィシャルアンソロジー 妖狐×僕SS (ガンガンコミックスJOKER)感想
高屋奈月さんと枢やなさんのカラー絵が目的!笑  できれば漫画のほうも書いてほしかった…! でもいろいろな視点から読めて面白かったです。やっぱり原作絵好きだな、と改めて再認識。
読了日:7月22日 著者:
ナツイチ WONDER LAND GUIDE BOOK 2012ナツイチ WONDER LAND GUIDE BOOK 2012感想
こんなものまで登録できちゃうんですね!笑 ツギコレ仕様が嬉しいです。  不思議の国のアリスのスペシャルカバーほしいな…おととし買わなきゃよかった(苦笑)集英社文庫の表紙イラストがダントツに魅力的。
読了日:7月22日 著者:集英社文庫
発見! 角川文庫 祭 2012発見! 角川文庫 祭 2012感想
POPコンクール、角川×ニコ動こらぼ、夏の名作2012…今年も企画満載ですね!角川文庫に読みたい本が集中してます(笑)
読了日:7月22日 著者:角川文庫
新潮文庫の100冊 2012新潮文庫の100冊 2012感想
一時期新潮文庫ばかり読んでいたおかげか、既読済みの本が結構あって一人でによによしてました(笑)知ってる本が増えると嬉しいですね。 ブックカバーはもらっておかなきゃ!笑
読了日:7月22日 著者:新潮文庫
妖狐×僕SS(7) (ガンガンコミックスJOKER)妖狐×僕SS(7) (ガンガンコミックスJOKER)感想
反ノ塚くんカッコイイ。もう、ひたすらに(笑)とりあえずもやもやしていたものが具体化してきたのでよかったです。でも切ない。次で2部終了なのですね!楽しみです。
読了日:7月19日 著者:藤原 ここあ
くじけないでくじけないで感想
今回は図書館本だけど、いつか買いたいと思う。感想は『百歳』と同様。
読了日:7月19日 著者:柴田 トヨ
日のあたる白い壁 (集英社文庫)日のあたる白い壁 (集英社文庫)感想
素敵なタイトルに惹かれて。絵画はもちろんだけど、それ以上に江國さんに興味を惹かれた。他の作品も読んでみたい!
読了日:7月18日 著者:江國 香織
夢にむかって夢にむかって感想
空の表情がすごくいい。言葉では言い表し切れないので好きな写真のページをば。( 09 15 16 21 24 33 38 40 43 )
読了日:7月17日 著者:HABU
Blue-中村佑介画集Blue-中村佑介画集感想
不思議で独特な世界観。でもそこから伝わってくるものは多い。共感できるものもあれば、面白いなと感心するものもある。きっと2回3回と見ていくうちに魅力が増すんだろうな。
読了日:7月16日 著者:中村 佑介
ディズニー そうじの神様が教えてくれたことディズニー そうじの神様が教えてくれたこと感想
読みやすい文体で文章量も少ないため、さっくりと読了できる。内容はとても心に残るもので今までにあったそうじの概念を大きく覆すこと間違いなし!カストーディアルという仕事の素晴らしさだけでなく、この世における仕事全般における意義と誇りを見出だしてくれる。ディズニーランドに行ってみたいと思った。 ――夢は諦めなければ叶う。自分で限界を決めてはいけない。
読了日:7月16日 著者:鎌田 洋
夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)感想
不思議で思わずほのぼのとするオモチロイ物語。登場人物がみんなどことなく可愛い。古本市のエピソードが印象的。心のどこかでいつまでも読み続けていたいと思っていたのか、読み終わるまでかなりの時間を要した。とりあえず森見ワールドの虜です!!
読了日:7月15日 著者:森見 登美彦
日本人の知らない日本語3  祝! 卒業編日本人の知らない日本語3 祝! 卒業編感想
外国人学生さんが持つ日本語への疑問は、どれも「言われてみれば…」と思うようなものばかりで、たいへん勉強になりました。これだから日本語は面白い。日本語教師は真に日本語と向き合うことができる素敵な職業だと感じました。 卒業編と書いてあったから、これで終わってしまうのかとショックを受けていましたが、思い過ごしのようで良かったです。 ヨーロッパ編が待ち遠しい!
読了日:7月12日 著者:蛇蔵,海野凪子
ちひろ 春の画集ちひろ 春の画集感想
とても温かく、優しく、愛を感じる絵。ちひろさんが心から子供と花が好きだったのだなと率直に伝わってきます。他に冬の画集しか手に取っていないけど、断然春の方がいろいろと感じられるものがあり、くすぐったい気分になります。巻末のちひろさんのアトリエと庭も素敵でした。
読了日:7月12日 著者:いわさき ちひろ
女の子のためのクチコミ&投稿マガジン 2012年 07月号 [雑誌]女の子のためのクチコミ&投稿マガジン 2012年 07月号 [雑誌]感想
クチコミをはじめて買ってから約2年。なんでそれっきりで買うのやめたんだろう!?2年経った今になって、この面白さがようやく実感できるようになりました。将来的に絶対投稿しよう!あと購読しよう!!
読了日:7月11日 著者:
宮沢賢治童話全集 新版〈1〉ツェねずみ宮沢賢治童話全集 新版〈1〉ツェねずみ感想
自分は寓話が好きなのだと改めて思った。特に表題作のツェねずみ、鳥箱先生とフゥねずみ、クンねずみの風刺が良い。お気に入りはぶどう水、まなづるとダァリア、林の底。
読了日:7月11日 著者:宮沢 賢治
廃道 棄てられし道廃道 棄てられし道感想
文明に置き去りにされたことへの憂いなのか、自然に飲み込まれること、はたまた忘れ去られることへの恐怖なのか。心が抉られるような心地がした。とてもじゃないけど、廃道を楽しむと言うにはほどと遠いというのが読了後の感想です。
読了日:7月9日 著者:丸田 祥三,平沼 義之
空へ続く道空へ続く道感想
この道の先には何があるのだろう。少し先の未来に空はどんな表情を見せてくれているのだろう。考えるだけで胸が高まります。空の表情がとても豊かで、「私もこんな表情に出会ってみたい」と思えるようなものばかり。終始感動してました。たとえ先が見えなくとも、空へ続く道はどこまでも続いています。
読了日:7月8日 著者:HABU
歴史の道百選―森田敏隆写真集歴史の道百選―森田敏隆写真集感想
自然の壮大さと厳しさが味わえる写真集。かの偉人や人々が歩んできた道に足を踏み入れてみるのも面白いと思う。
読了日:7月8日 著者:森田 敏隆

【2012年】読書まとめ2

2012年の読書メーター
読んだ本の数:204冊
読んだページ数:34297ページ
ナイス:2450ナイス
感想・レビュー:204件
月間平均冊数:17冊
月間平均ページ:2858ページ



“葵" ヒカルが地球にいたころ……(1) (ガンガンコミックスONLINE)“葵" ヒカルが地球にいたころ……(1) (ガンガンコミックスONLINE)感想
ひたすら可愛い。原作と原画に忠実で素敵なコミカライズ!内容は知ってても、続きが楽しみになる仕様です。
読了日:6月23日 著者:野村 美月,CHuN
ビブリア古書堂の事件手帖 (1) (カドカワコミックス・エース)ビブリア古書堂の事件手帖 (1) (カドカワコミックス・エース)感想
栞子さんが綺麗系ではなく可愛い系に!原作と一味違ってよかったです。でも大輔母と祖母がイメージとちょっと違ったかな? 原作と別にして考えて読むと楽しいです。
読了日:6月22日 著者:ナカノ
スターダスト・ウインク 7 (りぼんマスコットコミックス)スターダスト・ウインク 7 (りぼんマスコットコミックス)感想
写真甲子園のエピソード、すごく惹かれました。杏奈の「切り取ったみたい」っていうシーン好きです!
読了日:6月21日 著者:春田 なな
スターダスト・ウインク 6 (りぼんマスコットコミックス)スターダスト・ウインク 6 (りぼんマスコットコミックス)感想
展開気になります…!
読了日:6月20日 著者:春田 なな
シアワセ食卓 (花とゆめCOMICS)シアワセ食卓 (花とゆめCOMICS)感想
長編では味わうことのできないマキさん節が炸裂していてよかった。表題作の『シアワセ食卓』は特に好き。フトシ様はじめ、個性溢れるキャラが勢揃い!マキさんの作品はどれも読んでて全力で楽しんでいることが伝わってくるものばかりで飽きることがない。
読了日:6月19日 著者:南マキ
フルーツバスケット (2) (花とゆめCOMICS)フルーツバスケット (2) (花とゆめCOMICS)感想
再読。おにぎりの話とはとりの話本当に好き。
読了日:6月18日 著者:高屋 奈月
古着MIX (ミックス) ガールズ 2012年 07月号 [雑誌]古着MIX (ミックス) ガールズ 2012年 07月号 [雑誌]感想
コーデ研究。
読了日:6月16日 著者:
Soup. (スープ) 2012年 02月号 [雑誌]Soup. (スープ) 2012年 02月号 [雑誌]感想
コーデ研究。
読了日:6月16日 著者:
Soup. (スープ) 2012年 06月号 [雑誌]Soup. (スープ) 2012年 06月号 [雑誌]感想
コーデ研究。
読了日:6月16日 著者:
2.5 SONG MATE (ニコソンメイト) Vol.03 2012年 05月号 [雑誌]2.5 SONG MATE (ニコソンメイト) Vol.03 2012年 05月号 [雑誌]感想
96猫さん、ピコさん、√5さん etc.
読了日:6月16日 著者:
カスヤナガト1st作品集 COLORSカスヤナガト1st作品集 COLORS感想
見てると心が晴れてくるような作品集。色調が美しい。本の表紙として店頭に並んでいると、本当に映える。 今回は図書館本だったが機会があれば購入したい。
読了日:6月15日 著者:カスヤ ナガト
日本人なら知っておきたい日本文学 ヤマトタケルから兼好まで、人物で読む古典日本人なら知っておきたい日本文学 ヤマトタケルから兼好まで、人物で読む古典感想
ちょうど授業で同じくらいの年代を習っていたのもあり、分かりやすく、楽しみながら読めた。これを読んで改めて清少納言と菅原孝標女が好きだと感じた。
読了日:6月14日 著者:蛇蔵,海野 凪子
楽聖少女 (電撃文庫)楽聖少女 (電撃文庫)感想
音楽への愛が感じられる作品。設定が突飛すぎてついていくのに戸惑ったけど、楽しく読むことができた。でも種明かし部分が少しわかりずらかったような…? 書き口は好みだったので他の作品も読んでみたいと思う。
読了日:6月13日 著者:杉井 光
フルーツバスケット (1) (花とゆめCOMICS)フルーツバスケット (1) (花とゆめCOMICS)感想
再読!読み返すのもう何回目だろう。まだ前作寄りな画風に懐かしさを覚えます。ラストを知っているだけあって、まだ完結していなかった頃とは違ったワクワクが楽しめました。あぁ、こんなところにも伏線があったんだなとか。ページを繰るのがとても楽しい作品だと思います。あとなんと言ってもキャラが魅力的。1巻の夾くん由希くんには初々しいカッコよさがありますね!終始ドキドキし通しでした(笑)透は素敵すぎます。昔、本気で透みたいな子になりたい!って思っていたのが懐かしい(笑)名言とぬくもりと初々しさとカッコよさがふんだんに詰ま
読了日:6月10日 著者:高屋 奈月
家庭教師ヒットマンREBORN! 39 (ジャンプコミックス)家庭教師ヒットマンREBORN! 39 (ジャンプコミックス)感想
雲雀が自分で壊したのは妥当ですね。なんとも雲雀らしい!そのあとXANXUSまで壊そうとしたのにちょっと笑ってしまいました(笑)復讐者は恐ろしいですね。誰にとっても残酷。最終頁の展開…続きが気になります!
読了日:6月9日 著者:天野 明
氷菓 (角川文庫)氷菓 (角川文庫)感想
割とさくさくと読むことができました。あちらこちらに散りばめられた伏線が1つの過去を導き出した瞬間が、こたえるものがありました。原作から手を着けた側からすると、初版の装丁で読んでみたかったという気持ちが捨てきれません。今も販売されているんでしょうかね…。
読了日:6月6日 著者:米澤 穂信
黒執事(14) (Gファンタジーコミックス)黒執事(14) (Gファンタジーコミックス)感想
まず葬儀屋さんの表紙かっこいい!!前巻に引き続いてのセバスチャン回想は引き込まれましたね。なんとも初々しくて、想像もつかなかった世界でした。少々(自分が)回想に浸りすぎて、現在に戻った時「?」と反応が遅れてしまいました(笑)葬儀屋の遺髪入れは気になりますね。 イースターのお話はリジーが切ない。この作品で一番印象が変わったキャラです。 そして新章突入。次は学園なのですね…教師セバスチャンはおいしいですが、どんな展開になるのでしょうか。
読了日:6月2日 著者:枢 やな
阪急電車 (幻冬舎文庫)阪急電車 (幻冬舎文庫)感想
それぞれが紡いだ物語が阪急今津線で重なり合って、混じり合ってさらなる物語が紡がれていく。とても温かい物語でした。周辺に住んでる方、実際に利用している方はきっとより一層楽しめた作品だろうな。私もいつか今津線乗ってみたいです!  冒頭の征志とユキの図書館話でもう世界に引き込まれちゃいましたね(笑) 個人的に時江さんとミサの性格が好きでした。 さてさて、つい先日のドラマがどうなっているのか見物です。
読了日:6月2日 著者:有川 浩
GATE7 3 (ジャンプコミックス)GATE7 3 (ジャンプコミックス)感想
政宗活躍! はなの伏線が気になるところですが、核心はまだまだお預けかな。 さくさくと読める作品です。
読了日:5月30日 著者:CLAMP
GATE7 2 (ジャンプコミックス)GATE7 2 (ジャンプコミックス)感想
政宗公がかっこいい。家光公が美しい。魅力溢れるキャラが増えていく、そんな2巻でした。
読了日:5月28日 著者:CLAMP
GATE7 1 (ジャンプコミックス)GATE7 1 (ジャンプコミックス)感想
久々にCLAMPワールドに浸れて楽しく読めました。画風が美しくて思わず見とれてしまいますね。1巻ということもあり、伏線の嵐。次からの展開に期待という漢字でした。とりあえずはながうごうごしてて可愛かったです。
読了日:5月27日 著者:CLAMP
ローゼンメイデン 7 (ヤングジャンプコミックス)ローゼンメイデン 7 (ヤングジャンプコミックス)感想
どんどんねじれゆく世界。末妹の容姿が異様すぎて怖い。レプリカドールも異様すぎて怖い。次巻、再び「まかなかった世界」と繋がりそう。 表紙を見るたびに本編に未だ登場する気配を見せない雛苺の存在を想ってしまいます。帰ってきてほしいな。8巻からの表紙がどうなるのかも期待!  金糸雀と水銀燈の絡みが大好きです。第一ドール、第二ドールとして過ごしてきた歴史を感じます。 ちなみに一番印象深いのが金糸雀の見開き扉。
読了日:5月26日 著者:PEACH-PIT
“朧月夜” ヒカルが地球にいたころ……(4) (ファミ通文庫)“朧月夜” ヒカルが地球にいたころ……(4) (ファミ通文庫)感想
ヒカルの花園で一番美しい紅の枝垂れ桜、月夜子。それだけあってヒカルシリーズでは最も強くて美しい女性なのではないかと思います。一朱は今回の話のみの伏線なのかと思いきや、引き続き大きな役割を担っているようですね。狂気の行方、ヒカルの”最愛”の人物、死の真相などなど…引き続き目が離せません!あと、個人的には葵の可憐な白い花の輝きに期待!  そろそろ源氏物語に手を出してみましょうか♪桐壺と藤壺の話しか覚えてないですし…(汗)
読了日:5月25日 著者:野村 美月
君に届け 16 (マーガレットコミックス)君に届け 16 (マーガレットコミックス)感想
あやねちゃん!もっと自信を持ってほしいです…。 そして爽子のほうは可哀想…。爽子を大事にしすぎて視野が狭まる風早くん、早く気付いてほしいな!  本編はもちろん楽しかったですが、巻末の特集に心が持っていかれました(笑) 同誌の漫画家さんだけかと思いきや、樋口さんが!堀田さんが!素敵企画の再録嬉しかったです。
読了日:5月19日 著者:椎名 軽穂
陽だまりの彼女 (新潮文庫)陽だまりの彼女 (新潮文庫)感想
普通に甘甘の恋愛小説なのかと思って読み始めたら…ファンタジー要素がこんもりと盛り込まれていました!真央の体調がすぐれなくなるあたりから、悲恋系なのかぁ…とちょっと落ち込みかけていたのですが、そうじゃなくてよかったです。最後まで読み切った後、もう一度最初から、今度は真央視点で読み返すとさらに楽しいだろうなと思います♪
読了日:5月14日 著者:越谷 オサム
家庭教師ヒットマンREBORN! 38 (ジャンプコミックス)家庭教師ヒットマンREBORN! 38 (ジャンプコミックス)感想
アルコバレーノのもとの姿がたくさん観れて幸せでした。特に最後のフォンの登場がかっこよすぎます。
読了日:5月6日 著者:天野 明
家庭教師ヒットマンREBORN! 35 (ジャンプコミックス)家庭教師ヒットマンREBORN! 35 (ジャンプコミックス)感想
戦いが軽かったのは予想外。読み終わってみてD・スペードしか印象に残ってないことに気づく(汗)
読了日:5月5日 著者:天野 明
家庭教師ヒットマンREBORN! 36 (ジャンプコミックス)家庭教師ヒットマンREBORN! 36 (ジャンプコミックス)感想
やっぱりフランは可愛いです。
読了日:5月5日 著者:天野 明
家庭教師ヒットマンREBORN! 37 (ジャンプコミックス)家庭教師ヒットマンREBORN! 37 (ジャンプコミックス)感想
代理戦争…オールスター展開にあれ?ってなってしまいました。でもユニちゃんがまた登場したからいいか!と自分に言い聞かせます(笑)
読了日:5月5日 著者:天野 明
家庭教師ヒットマンREBORN! 34 (ジャンプコミックス)家庭教師ヒットマンREBORN! 34 (ジャンプコミックス)感想
山本の表紙がかっこいい!内容のほうは雲雀がかっこよかったです。
読了日:5月5日 著者:天野 明
D.Gray-man 23 (ジャンプコミックス)D.Gray-man 23 (ジャンプコミックス)感想
ジョニーの行動力すごいなぁ…!そして神田男前すぎる。D灰らしさが全開な巻でした。
読了日:5月5日 著者:星野 桂
D.Gray-man 22 (ジャンプコミックス)D.Gray-man 22 (ジャンプコミックス)感想
波乱万丈で切ない作品ですよね…。  とりあえず話が一息ついたことろで、再読して内容理解に励みます!
読了日:5月4日 著者:星野 桂
さよならチョコレート (花とゆめCOMICSスペシャル)さよならチョコレート (花とゆめCOMICSスペシャル)感想
「三島古書店浪漫譚」が好きでした。どの作品も不思議で暖かい。長編作品にはない雰囲気もよかったです。 まだ作画が確立していない頃の作品は新鮮でした!
読了日:5月4日 著者:音久無
マギ 1 (少年サンデーコミックス)マギ 1 (少年サンデーコミックス)感想
試し読み冊子で一目ぼれ→衝動買いしてしまいました(笑) 長らくファンタジーに触れていなかったような気がするので、余計に新鮮味がありました。ウーゴくんが好きです。続きが気になる!
読了日:5月4日 著者:大高 忍
“文学少女”と恋する詩人(ポエット) (あすかコミックスDX)“文学少女”と恋する詩人(ポエット) (あすかコミックスDX)感想
原作もいいけど、こっちも好きです。魅せ方が綺麗。本編で話が大きく展開してるときに、こっちではこんなに可愛らしい物語があったのね、ってくすぐったい気持になります(笑) 詩集ってあまり読んだことがないので読みたくなってきました。
読了日:5月3日 著者:日吉丸 晃
SKET DANCE 1 (ジャンプコミックス)SKET DANCE 1 (ジャンプコミックス)感想
再読。キャラが各々個性的で好きな作品です。あと、作者後記があるのも好き。作者後記ある漫画ってなかなか少ないので…。アニメは観たことないので、今度観てみようかなと思います。
読了日:5月3日 著者:篠原 健太
星になる日 (花とゆめCOMICS)星になる日 (花とゆめCOMICS)感想
ジュリエッタ先生の短編は読んだことがなかったので、即入手。決してハッピーエンドではないのに、温かい気持ちになれる作品ばかりです。やっぱりジュリエッタ先生の作品好きだなぁ…と再実感。
読了日:5月3日 著者:鈴木ジュリエッタ
悪ノ娘 黄のクロアテュール悪ノ娘 黄のクロアテュール感想
私がボカロ音楽の世界にのめり込んだ原点となる楽曲のノベライズ。ぜひ読まなきゃ!と思いつつ買ってから1年近く放置してました(汗) 1ページの字数が少なくて読みやすかったです。内容の掘り方的に原曲の補強巻っていう感じで読むと楽しめるかも? リリアンヌのキャラが想像とちょっと違ったのがまた面白かったです(笑) 続編もちまちまと消化していきたいと思います♪
読了日:4月28日 著者:悪ノP
パラシュート (幻冬舎文庫)パラシュート (幻冬舎文庫)感想
これは続編があるのでしょうか?久々に山田悠介作品読みましたが、「あれ?こんなのだったっけ?」と思ってしまう1冊でした。個人的にはしっかりとした落ちを求めて読んでいたので少し残念です。
読了日:4月25日 著者:山田 悠介
妖狐×僕SS オフィシャルガイド 0巻 (ガンガンコミックスJOKER)妖狐×僕SS オフィシャルガイド 0巻 (ガンガンコミックスJOKER)感想
影響を受けてる漫画家さんが高屋奈月さん、作家さんが乙一さんってところに、納得と共感でした!! 描き下ろしが少ないのが残念。
読了日:4月22日 著者:藤原 ここあ
妖狐×僕SS(6) (ガンガンコミックスJOKER)妖狐×僕SS(6) (ガンガンコミックスJOKER)感想
話が進むうちに切なさが倍増。27話あたりで泣きそうになりました。次の巻、大きく進展しそうですね。
読了日:4月21日 著者:藤原 ここあ
妖狐×僕SS(5) (ガンガンコミックスJOKER)妖狐×僕SS(5) (ガンガンコミックスJOKER)感想
すごく切ない気分になりました。世界軸が違うパターンかと思いきや、時間軸が違うんですね。余計に切ないです。時間って本当に重いですね。とりあえずカルタちゃんと野ばら様がちゃんと登場してきてくれたことに感謝です。
読了日:4月21日 著者:藤原 ここあ
妖狐×僕SS(4) (ガンガンコミックスJOKER)妖狐×僕SS(4) (ガンガンコミックスJOKER)感想
これがうわさに聞く衝撃の4巻!きっとここってアニメには入ってない感じなんですよね…残念。ここまで紡ぎだされた糸はどこに繋がっているんでしょうか。続きが気になります。  『副業メニアック』めっちゃよかったです。
読了日:4月21日 著者:藤原 ここあ
タッチ (4) (少年サンデーコミックス)タッチ (4) (少年サンデーコミックス)感想
一気に4巻まで読んでしまいました。続きが気になります…。
読了日:4月9日 著者:あだち 充
タッチ (3) (少年サンデーコミックス)タッチ (3) (少年サンデーコミックス)感想
あやふやになってたキャラの初登場シーンがはっきりしてきました。
読了日:4月9日 著者:あだち 充
タッチ (2) (少年サンデーコミックス)タッチ (2) (少年サンデーコミックス)感想
こんなに展開早かったっけ?そういえばアニメ派とかいいつつも、1話から観たことないかも…。
読了日:4月9日 著者:あだち 充
タッチ (1) (少年サンデーコミックス)タッチ (1) (少年サンデーコミックス)感想
専らアニメ派だったんですが、数週間ほど前から急に原作のほうが読みたくなったので古本屋で買ってきました(笑)何十年も前のマンガなのにあまり時代というものを感じさせない。さすが名作です!
読了日:4月8日 著者:あだち 充
ヘタリア Axis Powersヘタリア Axis Powers感想
一読でキャラと内容を全部飲み込むのは正直苦しいですが、とっても面白い作品でした。それぞれキャラの魅力が引き出ていてよかったです。日本素敵すぎます。アニメのほうがどうなっているのか気になります♪
読了日:4月8日 著者:日丸屋 秀和
舟を編む舟を編む感想
ちょうど本屋大賞発表直前に読了。もとから辞書を読むのが好きだったけれど、編集部の誇りと情熱に触れてさらに愛着がわきました。長年の愛情を注いで作られた『大渡海』ぜひ手に取ってみたいものです。『舟を編む』に出会えてよかったです。
読了日:4月7日 著者:三浦 しをん
ひよ恋 7 (りぼんマスコットコミックス)ひよ恋 7 (りぼんマスコットコミックス)感想
コウくん好きだなぁ!なんて好いキャラなんだ!!りっちゃんとコウくんのためにこれからも読みます!!結心がやきもちを自覚していなかったのは意外でした。
読了日:4月4日 著者:雪丸 もえ
妖狐×僕SS(いぬぼくシークレットサービス) 3 (ガンガンコミックスJOKER)妖狐×僕SS(いぬぼくシークレットサービス) 3 (ガンガンコミックスJOKER)感想
激動の4巻という話を聞いていたので、3巻でどこまで盛り上がりを魅せるのか楽しみにして読みました。もうくっついた!?あと季節の移ろいが早くてびっくり。嵐の前の静けさっていう感じなのかな?とすごくワクワクしながら読み進めることができました。そしてあの巻末。早く4巻が読みたいです!!
読了日:4月3日 著者:藤原 ここあ
妖狐×僕SS(いぬぼくシークレットサービス) 2 (ガンガンコミックスJOKER)妖狐×僕SS(いぬぼくシークレットサービス) 2 (ガンガンコミックスJOKER)感想
御狐神くんの回想後。凛々蝶ちゃんの「知っているが。」がなんともかっこよかった。YES!!メニアック!!サークルで流行語になりかかってます(笑)  ところで、アニメのほうは土台部分で最終回を迎えてしまったらしいけれど、それは2期を期待してもいいということでしょうか?実際にアニメを観たわけではないから続く雰囲気があるのかは判断できないけれど…。
読了日:4月2日 著者:藤原 ここあ
紅心王子(9) (ガンガンコミックス)紅心王子(9) (ガンガンコミックス)感想
絵のセンスが抜群!それぞれが紡いできた物語とこれから紡いでいくであろう物語が調和して、素敵な1冊になっていました。
読了日:4月1日 著者:桑原 草太
妖狐×僕SS(いぬぼくシークレットサービス) 1 (ガンガンコミックスJOKER)妖狐×僕SS(いぬぼくシークレットサービス) 1 (ガンガンコミックスJOKER)感想
凛々蝶ちゃん最高です!これからなにやらいろいろな過去がひしめき合いそうな予感。さっそく読み進めていきたいと思います。アニメの方、終わったらしいけど原作をある程度読んでから観てみたいと思います。
読了日:4月1日 著者:藤原 ここあ

【2012年】読書まとめ1

2012年の読書メーター
読んだ本の数:204冊
読んだページ数:34297ページ
ナイス:2450ナイス
感想・レビュー:204件
月間平均冊数:17冊
月間平均ページ:2858ページ




堀さんと宮村くん(7)(ガンガンコミックスONLINE)堀さんと宮村くん(7)(ガンガンコミックスONLINE)感想
独特の関係が好きです。
読了日:3月29日 著者:HERO
西の魔女が死んだ (新潮文庫)西の魔女が死んだ (新潮文庫)感想
4年前から読みたいと思っていたのでようやく巡り合えて嬉しいです。 おばあちゃんの生き方に感銘を受けました。これからの生き方に当てはめたい考え方がたくさん詰まってました。とても優しくて温かい物語。
読了日:3月27日 著者:梨木 香歩
手書きブログ公式完全ガイド (INFOREST MOOK)手書きブログ公式完全ガイド (INFOREST MOOK)感想
創作意欲を向上させたいときに読むと気分転換になっていいかも♪それにしても皆さん制作時間が短くてびっくり。私もまともに活動していかなきゃな…と思わせる1冊でした。
読了日:3月24日 著者:
べるぜバブ 7 (ジャンプコミックス)べるぜバブ 7 (ジャンプコミックス)感想
東条×男鹿面白いなぁ(笑)城山さん本当にいい人だ思いました。葵ちゃん可愛いし、古市の巻き込まれ加減も半端ないですね。キャラにすごく味のある作品だと思います。
読了日:3月20日 著者:田村 隆平
べるぜバブ 6 (ジャンプコミックス)べるぜバブ 6 (ジャンプコミックス)感想
ここら辺からアニメ観はじめたので、ダブルで楽しめて幸せです。 古市が顔挟まったシーン、思わず笑ってしまいました(笑)アランドロンの娘の天然っぷりすごいなぁ…。  あと気になったのが、梓ちゃんの物持ちのよさ(笑)
読了日:3月20日 著者:田村 隆平
べるぜバブ 5 (ジャンプコミックス)べるぜバブ 5 (ジャンプコミックス)感想
男鹿の腕のねじれ方尋常じゃなかったですね(笑)まさか全壊するとは…。 魔界編最初のベル坊の腕力の強さに驚きました。巻最後のオチが個人的に好きです。
読了日:3月20日 著者:田村 隆平
紅茶が動かした世界の話紅茶が動かした世界の話感想
昨年の読書感想絵画コンクール(だったかな?)の課題図書になっていたので試しに読んでみました。さすがにこれを元に1枚の絵を描くのは難易度高いような…。あと「紅茶が動かした」と銘打つのは少しずれてる気がしました。知識としてはなるほど~と思いましたが、実際の歴史とリンクさせるには少し視点が違っていたかも。
読了日:3月17日 著者:千野 境子
少女不十分 (講談社ノベルス)少女不十分 (講談社ノベルス)感想
友達に薦められて読み始めたものの…最初はちょっと非現実要素が多くて食いつきにくかったです。だらだら続く語り口。そしてだんだんそれに慣れてしまう私…。なぜか終盤にはのめり込んでました。最後の数ページの有無は意見の分かれどころですね。個人的にはなかったことにします。 西尾さんの他の作品に興味を持ちました。
読了日:3月15日 著者:西尾 維新
僕らはいつも 6 (マーガレットコミックス)僕らはいつも 6 (マーガレットコミックス)感想
先生…それはないと思います。でも続きに真意があることを願って読み進めます。
読了日:3月11日 著者:藤宮 あゆ
僕らはいつも 5 (マーガレットコミックス)僕らはいつも 5 (マーガレットコミックス)感想
4巻とだいぶ時間が空いてしまって、状況を把握するのが大変でした(汗) 青春…と言っていいものなのか…。いろんな想いが交差してます。
読了日:3月11日 著者:藤宮 あゆ
紅心王子 8 (ガンガンコミックス)紅心王子 8 (ガンガンコミックス)感想
久しぶりに読んだけど、やっぱり絵が魅力的。そしてギィが気になります!次巻の展開が楽しみですね♪
読了日:3月11日 著者:桑原 草太
青空エール 6 (マーガレットコミックス)青空エール 6 (マーガレットコミックス)感想
森先輩の話よかったです。青春の塊だなぁ…!春日先輩尊敬しました。そして水島くん的確に突いてきますね。あの冷静の裏に何が隠れているのか気になるところです。この作品に出てくるキャラ、皆強いなぁ…と思います。
読了日:3月10日 著者:河原 和音
彼岸花の咲く夜に 1 (ドラゴンコミックスエイジ つ 2-1-1)彼岸花の咲く夜に 1 (ドラゴンコミックスエイジ つ 2-1-1)感想
1ページ目から最後まで、休憩なく重かった…。個人的には受け付けなかったかな。特に先生が無理です。竜騎士さんだからきっと読み進めていけば面白みが出てくるのだろうけど、これはさすがにもう限界なのでここで終わらせておきます。
読了日:3月8日 著者:
ちひろ 冬の画集ちひろ 冬の画集感想
学校の図書館で偶然見つけました。1日を終えてすさんだ身体に暖かく染みわたる1冊でした。この先何十年、何百年経っても残っていてほしい作品です。
読了日:3月5日 著者:いわさき ちひろ
堀さんと宮村くん 6 (ガンガンコミックス)堀さんと宮村くん 6 (ガンガンコミックス)感想
柳くん好きだなぁ。宮村くんのきゅうっていう顔も可愛かった。
読了日:3月4日 著者:HERO
堀さんと宮村くん 5 (ガンガンコミックス)堀さんと宮村くん 5 (ガンガンコミックス)感想
久々に堀宮ワールドにどっぷりとつかりました。こういう話好きだなぁ…(*´I`*)「5日間」と創太の友達の勘違いが個人的に好きでした。
読了日:3月2日 著者:HERO
恋する日本語 (幻冬舎文庫)恋する日本語 (幻冬舎文庫)感想
以前現代文の先生がお勧めしていたので読んでみました。読めば読むほど味の出る本です。やっぱり日本語好きだな。またいつかの機会に、手にとってみたいです。
読了日:2月22日 著者:小山 薫堂
夏と花火と私の死体 (集英社文庫)夏と花火と私の死体 (集英社文庫)感想
この系統の本を久々に読んだので新鮮でした。 やけに洞察力があると思っていた緑さんがまさか…。緑さんと健君を見ていると『ひぐらし』を思い出しました。 これが私と同じ16歳のときに書かれた話だなんて、とても信じられません。 
読了日:2月21日 著者:乙一
つみきのいえつみきのいえ感想
何度も何度も読み返したくなるような内容の深い絵本です。初めて読んだ時、おじいさんが潜って行く時点でこのまま死んでしまうのではないかと思ってしまいました(汗) おじいさんたちが紡いできた物語はとても暖かくて、幸せで。今まで見てきた中で一番素敵な家とその家族です。
読了日:2月18日 著者:平田 研也
君に届け 15 (マーガレットコミックス)君に届け 15 (マーガレットコミックス)感想
ちづ×龍最高です!!地味に1巻からずっと応援してたのでここにきてようやく進展したのが素直に嬉しい。 ケントの人柄の良さは天下一品だと思いました。
読了日:2月16日 著者:椎名 軽穂
ビブリア古書堂の事件手帖 2 栞子さんと謎めく日常 (メディアワークス文庫)ビブリア古書堂の事件手帖 2 栞子さんと謎めく日常 (メディアワークス文庫)感想
栞子さんが一層はかなく、それでもしっかりしてきたような気がします。1冊目より読み応えがありました。続きがでたらまた読みたいと思います。  あぁ。古書店に行きたい!
読了日:2月12日 著者:三上 延
ひよ恋 6 (りぼんマスコットコミックス)ひよ恋 6 (りぼんマスコットコミックス)感想
ついにお付き合いですね!そろそろコウくんとりっちゃんがキーパーソンとして動き出すころかな?ここからが本当の楽しみだったりします。 番外編読んで思ったけど、りっちゃん髪のびるの早いっ!!笑
読了日:2月12日 著者:雪丸 もえ
ひよ恋 5 (りぼんマスコットコミックス)ひよ恋 5 (りぼんマスコットコミックス)感想
やっぱりレイナちゃんがいい刺激役になってきてくれましたね!まぁ周りがゆるいから少しきつく見えすぎてるような気もしますが…。
読了日:2月12日 著者:雪丸 もえ
ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)感想
1冊の本を軸に物語が進んでいく点で『文学少女』と共通したものを感じました。本を読み進めながらさらに気になる本を見つけられるっておいしいです。内容については一言だけ、いくら復刻版であっても本を燃やすという行為はちょっと許せなかったかな。話自体は嫌いじゃないので続巻も読み進めていこうと思います。
読了日:1月28日 著者:三上 延
“若紫” ヒカルが地球にいたころ……(3) (ファミ通文庫)“若紫” ヒカルが地球にいたころ……(3) (ファミ通文庫)感想
しーこが「犬」じゃなくて「是光」って言った瞬間が嬉しかったです。最後にあんなふうに落ち着くとは全く想像してませんでしたが…。ヒカルの真相ことはもちろんだけど今は朝衣とひいなの方が気になります。あとは…話が進むにつれてなんとなく帆夏とななせの姿が重なって行きます。
読了日:1月23日 著者:野村 美月
ひぐらしのなく頃に礼 賽殺し編 (ガンガンコミックスJOKER)ひぐらしのなく頃に礼 賽殺し編 (ガンガンコミックスJOKER)感想
ひぐらしシリーズを読み始めたころは、こんなにも奥の深い話だとは想像もしませんでした。「本当に戦うということは自分で選ぶこと」今の自分には一番突きささる言葉です。これだけではなく、梨花ちゃんの100年間を通して、たくさんのことを学べました。
読了日:1月9日 著者:竜騎士07
黒執事(13) (Gファンタジーコミックス)黒執事(13) (Gファンタジーコミックス)感想
素晴らしいフルコースを戴きました。リジー美しいし、不死鳥からの葬儀屋!!なんといってもやっぱシエルとセバスは最高です。 
読了日:1月7日 著者:枢 やな
ひよ恋 4 (りぼんマスコットコミックス)ひよ恋 4 (りぼんマスコットコミックス)感想
律花とコウの絡みが好きです。前々からうっすらと予想はしてたけどやっぱり妃ちゃんいなくなる進みかたなんですね…見られなくなるのは残念です。
読了日:1月6日 著者:雪丸 もえ
ひよ恋 3 (りぼんマスコットコミックス)ひよ恋 3 (りぼんマスコットコミックス)感想
個人的にはコウくんにもっと動いてもらいたいです。夏樹ちゃんの恋物語は膨らむなぁ…♪
読了日:1月6日 著者:雪丸 もえ
ひよ恋 2 (りぼんマスコットコミックス)ひよ恋 2 (りぼんマスコットコミックス)感想
ひよりちゃん可愛い…!!ここまでの愛されキャラを見たのは初めてです。じれったさを感じるどころか夢中で応援してます。
読了日:1月6日 著者:雪丸 もえ
ひよ恋 1 (りぼんマスコットコミックス)ひよ恋 1 (りぼんマスコットコミックス)感想
ひより可愛いです。こんなにも愛されキャラな主人公が存在したとは…。わがクラスにもいてほしいな…そしたら夏輝役に回ります(笑)
読了日:1月1日 著者:雪丸 もえ
青の祓魔師 7 (ジャンプコミックス)青の祓魔師 7 (ジャンプコミックス)感想
続けて読破。親子愛ですねぇ…和尚と坊の性格の良さに憧れます!!それにしても不浄王…巨大カビみたい。雪男がどうなるか気になるところですね。
読了日:1月1日 著者:加藤 和恵
青の祓魔師 6 (ジャンプコミックス)青の祓魔師 6 (ジャンプコミックス)感想
2012年一発目はこれ。面白く展開してきましたね!!どんな真実が待ち受けているのか楽しみです^^
読了日:1月1日 著者:加藤 和恵

2012年に読んだ本まとめ
読書メーター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。